埼玉県立大宮光陵高等学校  since1986 
   普通科  外国語コース  美術科 音楽科 書道科←ここを押してください。
〒331-0057 埼玉県さいたま市西区中野林145番地  TEL 048-622-1277 FAX 048-620-1901
今年開校32年目を迎えました。本校の様々な魅力をたくさん発信していきます。よろしくお願いいたします。

 

メニュー

学科紹介学校概要学校生活進路指導総合芸術活動国際交流学校説明会高校入試事務室からのお知らせ

H29体験入学・学校説明会

普通科
普通科外国語コース

第4回  1月13日(土)
 10:00~12:00 (受付 9:30~)
音楽科
説明会3 12月2日(土)
             
美術科
今年度の説明会は
終了しました。


書道科
説明会3 12月2日(土)
書道科見学会・個別相談
  12月19日(火)
    1月  9日(火)
    1月16日(火)
(各日17:00~19:00
 書道室にお越し下さい)

詳細は各科の学校説明会
ページをご覧ください。
体験入部はこちらから

 
H27.09.04~760131
学科紹介
 

美術科(Q&A)

 

美術科ーQ&A

 

入試について

 
H26年度 学力検査 3月3日(月)、実技検査 3月4日(火)

※詳しくは入試情報のページの「芸術系学科実技検査案内」を御覧ください。
 
学力検査と調査書(内申書)と実技検査の比重はどれくらいか。
 
A学力検査500点
 調査書250点
 実技100点(素描100点)
 を選抜資料とし、以下の要領で配点し選抜します。
 第1次選抜(80%)では
  学力検査500点、調査書350点(×1,4)、実技検査200点(×2)、合計1050点
  第2次選抜(残り20%)では実技検査をより重視します。
  学力検査500点、調査書350点(×1,4)、実技検査500点(×5)、合計1350点
 
実技のためには予備校に行かないとだめか。
 
A美術の予備校に通って実技に備える方法もありますが、問題の内容としては、特にひねったものは出題されて いないため、中学校の美術の先生の指導を受けることで対応できるものです。
美術科に入ってきた生徒で「予備校に行った」「行かなかった」は年によって違いますが、だいたい半々です。
 
実技検査はどんなことをするのか。
 
AF6号大の画用紙に、与えられたモチーフを見て鉛筆で写生します。(90分)
素描の過去の問題は、たとえば「ガラスコップを持った手」 「ペットボトルとりんご」「トイレットペーパーと板チョコ」など、ごく身近にある物がモチーフとして出題されています。
 
どのような勉強をすればよいか。
 
AF6号大のスケッチブックに、身の周りにある日用品などをモチーフにして、(90分の時間で)よく観察しながら鉛 筆でしっかり描き込んで、繰り返し美術の先生に指導していただくと良いでしょう。
 
どのような点に気をつけて描けばよいか。
 
A(構図や形、描き込みなどを注意しましょう。)・・・画用紙の大きさを念頭に置き、どの位置にどのくらいの大きさに描くと安定感があり、バランスがよいかを考えて描くことが大切です。 
 1.対象をよく観察して描く。形のくるいやバランスのくるいがなく、正確に特徴をとらえているか。
 2.しっかり描き込んでいるか。実物に迫る存在感や密度ある描写になっているか。
 3.対象の感じを掴んでいるか。モチーフの特徴をつかみ、質感など「らしさ」が表現されているか。
 4.柔らかい、硬い、濃い、薄いなど鉛筆は種類によって様々な性質があります。
描く対象物の感じが出せるように、それらの使い分け、併用など工夫してみてください。
 

美術科生の進路

 
ほとんどの美術科生が美大や芸大等の美術系上級学校への進学を目指しています。指導の内容もそれに沿ったものになっています。
その後、社会に出て、美術・デザイン分野での職に就いて活躍しています。
 

美術科を目指す人へのアドバイス

 
普通は高校2年生くらいで進路を決定する人が多いのですが、美術科を希望する人はそれを今の段階で決定しなければなりません。特徴のある教育課程ですから、途中で美術系以外への進路変更は難しいと言えます。
美術科ですから美術に全力を注ぐことは勿論大事ですが、一般教科の学習にも大いに力を注いでください。
高校での専門的な学習においては、深い思考力と理解力、忍耐力が必要です。
 

その他

 
美術科は特別にお金がかかるか。
 
A授業料は普通科と同じですが、専門科目の授業で作品を次々に制作をしていくので教材費がかかります。月額およそ 約3,500~4,000円 程度です。(※学年、専攻分野、個人、制作頻度によって異なります)
 
美術科は専門学科ですので専門科目(美術関係)の授業は全体の約3分の1を占めています。この教育課程は、 将来、美術系大学等への進学を目指すには有利ですが、一方、一般大学(特に理系)への進学には履修科目上 やや不利な面があるかもしれません。そのところをよく考えて、しっかりと美術を学ぶ決意をもって来てください。