埼玉県立大宮光陵高等学校  since1986 
   普通科  外国語コース  美術科 音楽科 書道科←ここを押してください。
〒331-0057 埼玉県さいたま市西区中野林145番地  TEL 048-622-1277 FAX 048-620-1901
今年開校32年目を迎えました。本校の様々な魅力をたくさん発信していきます。よろしくお願いいたします。

 

彩の国教育週間(11/1~11/7)
11月2日 授業公開 時間割・実施教室のご案内.pdf


児童生徒書道展

ご応募ありがとうございました。

 

メニュー

学科紹介学校概要学校生活進路指導総合芸術活動国際交流学校説明会高校入試事務室からのお知らせ

H29体験入学・学校説明会

普通科
普通科外国語コース

第3回 11月25日(土)
第4回  1月13日(土)

音楽科
説明会3 12月2日(土)

美術科
説明会2 11月11日(土)

書道科
説明会3 12月2日(土)

詳細は各科の学校説明会
ページをご覧ください。
体験入部はこちらから

 
H27.09.04~677982
光陵の桜、満開です!
現在、大宮光陵高校内及び近辺(鴨川周辺等)の桜は満開です。大宮光陵高校は、窓の外の満開の桜に囲まれて、新入生の入学をお待ちしています。2・3年生の皆さんも、もうすぐ新学年。それぞれ、いいスタートを切れるようにしたいですね。始業式・入学式にお会いできることを、大宮光陵高校教職員一同、楽しみにしています。
 
【速報】美術科イタリア研修派遣団、無事に帰国しました。
本日3月30日、イタリアのローマ・フィレンツェを訪れていた美術科の研修派遣団は、全員無事に帰国しました。御支援・御心配をしていただいた皆様、誠にありがとうございました。大宮光陵高校教職員一同、心より御礼申し上げます。
 
【部活動】春爛漫、各部とも熱く活動中!
春休みに入り、大宮光陵の部活動は各部とも、活発に活動しています。練習はもちろん、遠征に出ている部や合宿している部もあります。この日はバドミントン部が合宿中。卒業生も練習に協力しにきてくれて、夜になっても体育館全面を使って強烈なスマッシュの応酬を見せてくれました。スポーツでも、光陵魂は受け継がれています。
 
【美術科・黒板アート】完成!大宮そごうで除幕式が開催されました。
3月27日(月)は大宮そごうの開店30周年の日でした。それに合わせて光陵の美術科が作成してきた黒板アートの除幕式が行われました。春の桜と大宮の発展を鳥瞰したデザインは、作成段階から見物されるお客様から感心していただいていました。展示は4月4日まで。皆様、是非ご自身の目で御覧ください。(大宮そごう2階入り口にて)


(除幕式の様子はこの日のテレ玉のニュース番組でも報道されました。)
 
【桜・開花宣言  於 光陵】
3月25日(土)、大宮光陵高校の敷地内の桜が開花しました。まだちらほらと数える程度ですが、まもなく満開の花を咲かせてくれることでしょう。春は、再出発の季節。皆様、素敵な春をお迎えください。
 
【美術科・黒板アート】3月26日(日)まで 大宮そごうで作成実演中です。
地元の大宮そごう開店30周年記念行事で御依頼をいただき、大宮光陵高校美術科は現在、大宮そごう2階デッキ入り口にて、黒板アートを作成しています。皆様、どうぞお立ち寄りください。
  作 成:26日(日)まで
  除幕式:27日(月)9:40~
  展 示:4月4日(火)まで

(※写真の作品はまだ未完成です。)
 
学科紹介学校概要学校生活進路指導総合芸術活動国際交流学校説明会高校入試事務室からのお知らせ保健だより飲料水等自動販売機設置事業者の公募についてサイトマップKORYO WEB MUSEUM & KORYO WEB HALL過去のお知らせ創作文芸図書館だより書道の大学
3月24日(金)3学期修了式・壮行会・表彰式を開催しました
本日は3学期終業日です。1・2年生の生徒諸君には、今後のために今年度を振り返る時期でもあります。大野校長先生の講話の中に次のお話があったことを思い出してみてください。
「・・・感謝の気持ちを持って物事を見ると、世の中が違って見えてきます。勉強するのがいやだなと思ったら、勉強できることに感謝してみてはどうでしょうか。地球上には、貧困や紛争等が原因で学校に通えない子供たち、勉強ができない子供たちがたくさんいます。鉛筆があって、ノートがあって、机がある。学校があって教えてくれる先生がいる。こんなにも恵まれた環境に自分がいることを考えると、『ありがたいことだ、よし、がんばろう』という気持ちが自然に湧いてきます。本校に入学してからこれまでの2年間あるいは1年間を、家族をはじめ支えてくれた方々への感謝の気持ちで振り返ってみましょう。(中略)感謝の気持ちを大事にすれば、おのずと人との接し方や、物事のとらえ方が変わります。」
・・・皆さんの気持ちが感謝の心で満たされますように。

壮行会では、明日3月25日から30日までイタリア美術研修に行く美術科の派遣生代表者が抱負を述べました。安全に留意して良い研修をしてきてほしいものです。
また、表彰式では、これまでに各種大会で優秀な成績を収めた弓道部、書道科、美術科、写真部、百人一首大会優勝者の皆さんが、壇上で表彰を受けました。努力して栄誉を称えられた皆さん、おめでとうございます。これからも己を磨き、頑張っていきましょう。
 
3月23日(木)健康に関する講演会(拡大学校保健委員会)を開催しました。
本日、獨協医科大学越谷病院より、こころの診療科の臨床心理士の尾形広行先生を講師にお招きして、「生活習慣とこころの関係」と題した講演会(1・2年生全校集会)を体育館で開催しました。御講演では、睡眠相の安定を確保することの大切さなどを、専門的な知見からお話しいただきました。寝る時間よりも起きる時間を決めることが大切であること、人間の体内時計は起床とともにonになり、その後16時間しないとoffにならないことなど、生徒諸君にはためになる内容がたくさんありました。生徒の皆さん、春休みも規則正しい生活を心がけましょう。尾形先生、貴重なお話をありがとうございました。
 
3月22日(水)「入学許可候補者説明会」を実施しました。
本日、午後から入学許可候補者説明会を体育館で行いました。説明会に先立ち、午前中から物品の購入、採寸等がありました。入学許可候補者の皆さんは緊張した面持ちでまだ不慣れな校舎内を移動していました。4月10日の入学式までにいろいろ準備していただくことがあります。本日の説明及び資料をぜひ参考にしていただきたいと思います。入学許可候補者の皆さん、保護者の皆様、本日はありがとうございました。
 
3月22日(水)<1・2年進路指導>「卒業生に聞く会」を実施しました。
本日、1限及び2限に「卒業生に聞く会」を行いました。この会は進路指導部の主催で今春卒業した卒業生に進路に関する自らの体験を1・2年生に語ってもらうものです。体験談を語った後、質疑応答の時間もあり、先輩の話を熱心に聞く1・2年生の姿がありました。この会をきっかけに1・2年生は今一度自身の学習習慣をチェックしてみてください。来校してくれた卒業生の皆さん、忙しいところありがとうございました。
 
3月21日(火)学校自己評価(最終版)を掲載しました。
本日、平成28年度の学校自己評価シート(最終版)を掲載いたしました。2月17日(金)に実施した第2回学校評議員会・学校評価懇話会での指摘事項を踏まえ、本日最終版を決定したものです。大宮光陵高校は今年度の取組と反省を活かし、次年度の教育計画に反映させていきます。
※内容については、左横の「H28学校自己評価」のバナーをクリックしてください。
 
3月19日(日)書道科展 閉幕 多くの皆様の御来場ありがとうございました。
さいたま市プラザノースで15日から開催されました大宮光陵高校「書道科展」は、19日(日)に閉展しました。5日間の期間中に例年を上回る753名の御来場者の皆様にお越しいただき、おかげさまで大盛況の内に幕を閉じることができました。御高覧・御指導を賜りました皆様、誠にありがとうございました。

一般公開終了後は、閉会式、そして3年生とのお別れ会があり、これをもって書道科の3年生は完全に「卒業」となりました。会場にはいつまでも名残惜しそうに話を続ける卒業生の、笑顔と泣き顔が混じり合った姿が見られました。全国に一つしかない大宮光陵高校・書道科の絆は、生涯にわたり続くものです。書の文化や伝統を理解し表現してきた書道科卒業生の皆さんが共有する、作品を仕上げるまでの失敗やそれを乗り越えた経験が、皆さんの将来を支える力となることを教職員一同、祈っています。

この書道展の開催に当たりましては、御講演を賜りました東京学芸大学の加藤泰弘先生をはじめ、御指導を賜りました方々、運営において多大なる御支援をいただきました本校書道科振興会・後援会の皆様、ならびにOB・OGの皆様から、あたたかい御協力をいただきました。大宮光陵高校一同、深く感謝申し上げます。誠にありがとうございました。

 
3月15日(水)~ 書道科展 開催しました。
3月15日(水)~19日(日)、さいたま市プラザノースにて、第23回書道科展を開催しています。全国に唯一の「高等学校書道科」による、書道教育の集大成を、一人でも多くの皆様から御高覧賜りますよう、御案内申し上げます。(入場無料)

<作品展>   
開催期間:3月15日(水)~19日(日)9:00~18:00(19日は16:00まで)
会  場:さいたま市プラザノース2F ノースギャラリー1~7(展示室)

<卒業論文発表会>
3月15日(水)14:50~16:00 プラザノースホール1F ホール
3月16日(木)10:00~12:30 プラザノースホール1F ホール
3月17日(金)10:00~15:20 プラザノースホール1F ホール

<特別講座>
3月16日(木)15:00~17:00 プラザノースホール1F ホール
講師:加藤 泰弘 先生
演題:「書の魅力とその専門的な学び」





 
第29回卒業証書授与式を挙行しました。
本日3月14日、第29回卒業証書授与式を挙行いたしました。全校生徒と保護者で満場となった体育館。管弦楽団の厳かな音楽が流れる中、卒業生一人一人の名前が担任から呼名され、一人また一人、「はいっ」と返事をするその声に、教員団は確かにわが教え子の個性を懐かしく認めるのでした。全員の卒業証書授与が終わり、式辞、祝辞、送辞、答辞と式が進むにつれ感動は高まり、こらえきれずにすすり泣く嗚咽が増えていくのがわかりました。卒業生代表の大友さんの答辞には、「一番大事なことは、『出会い』だと思います」という珠玉のような言葉がありました。そうです、大事なこと、それはきっと、これまでも、これからも、「出会い」なのでしょう。大宮光陵高校で得た出会いを大切にし、そして次なる出会いを求めて、光あふれる未来へと羽ばたいていってください。
卒業生の皆さん、保護者の皆様、御卒業、おめでとうございます。




 
明日3月14日(火)は卒業式です。
明日14日(火)は第29回卒業証書授与式です。今日は、予行練習と生徒表彰が行われました。3年間、高校生活を頑張ってきた3年生を見る1・2年生のまなざしには、普段以上の敬意が感じられました。明日、後輩諸君は先輩たちに感謝の気持ちを込めて、先生方は卒業生に万感の愛惜と激励を込めて、送り出すことでしょう。会場準備も合唱の練習も用意万端。明日はきっと、みんなの心に残る卒業式になることでしょう。
 
3月10日(金)<1・2年進路指導>「看護・医療説明会」を開催しました。
今日の午後は、一昨日の「保育講演会」に続き、1・2年生の希望者を対象に「看護・医療説明会」(看護・医療系進学ガイダンス)を視聴覚室にて開催しました。講師として教育弘報研究所の中山様、岩本様、そして埼玉医科大学の奥村先生をお招きし、看護・医療系分野の進学そしてその後の仕事について、とてもためになるお話をしていただきました。奥村先生のお話では、実際に大動脈の人工血管や人工弁を回して触らせていただくなど、臨場感のある説明に集まった生徒たちは引き込まれていきました。看護師や臨床工学技士、理学療法士、言語聴覚士等々、看護・医療系には様々な仕事があることもわかり、今日の説明会が、後から見れば人生のターニング・ポイントになった生徒もきっといたことと思われます。講師の先生方、貴重なお話をありがとうございました。
 
3月10日(金)入学許可候補者発表
本日9:00、本校中庭にて、平成29年度入学許可候補者発表がありました。緊張の朝。複数の新聞社の取材がある中、受検番号が掲示されると人だかりの中から歓声が聞こえてきました。合格者の手続きの列には感極まって目を真っ赤にした人も少なくありませんでした。努力の日々を乗り越えてこの日を迎えた入学許可候補者の皆さん、おめでとうございます。今の気持ちを3年間忘れず、素晴らしい高校生活にしていきましょうね。大宮光陵高校は、光り輝く青春の日々を過ごせる高校生活の舞台を用意して、皆さんの入学をお待ちしています。
 
3月8日(水)<1・2年進路指導>「保育講演会」を開催
今日の午後は、1・2年生の希望者を対象に「保育講演会」(保育・幼児教育系進学ガイダンス)を視聴覚室にて開催しました。講師として昭栄広報・教育事業部の桑田様をお招きし、保育・幼児教育分野の大学・短大・専門学校等の進学そしてその後の就職の現状について、とても具体的なお話をしていただきました。集まった生徒たちは生徒たちは熱心にメモをとりながら聞いていました。1時間の御講演の後、生徒たちからは次から次へと質問が続き、質疑応答が一時間以上も続きました。将来の自分のことだから、みんな真剣です。桑田様、貴重なお話をありがとうございました。
 
県立高校入試業務のための休業日
以下の日は、県立高校入試業務のため、在校生は臨時休業になります。校内には入れませんので注意してください。
3月2日(木)、3日(金)、6日(月)、7日(火)、9日(木)
 
学年末考査終了! そして・・・。 
2月28日(火)、1・2年生の学年末考査が終了しました。考査最終日のこの日の最後に、1学年は学年集会、2学年はLHRで、さまざまなお話や諸注意がありました。
体育館では、1学年の生徒諸君に向けて、進路担当の高島先生、生活担当の花田先生、そして学年主任の梅澤先生から、それぞれ大切なお話がありました。共通していたのは、「今が大事」ということ。これから在校生の皆さんには、高校入試のため臨時休業が続きますが、勉強でも生活でも、「こういう時こそ、時間を大切にして、しっかり頑張りましょう」というお話がありました。講話にあったように「我ながら、よく頑張ったな。」と言える日が来るよう、あらためて気を引き締めていきましょう。
 
<1・2学年> 2月23日(木)から学年末考査です。
23日(木)から、1・2年生は学年末考査が始まります。1年間の勉強の集大成です。健康に気をつけて、粘り強く、納得のいくまで頑張ってください。全力を尽くした後には、きっと、素敵な春が待っていますよ。光陵生、ファイト!
 
2月21日(火)<学食だより>今年度最後の営業日・・・また春にお会いしましょう。
学食(ルミナスホール)での昼食営業は、本日が今年度最終日。予告どおり全品50円引きのサービスがありました。男子も女子も教員も、学食の味とのしばらくの別れを惜しむかのようにランチに訪れ、お気に入りのメニューに舌鼓を打っていました。
折しも昨日と今日は、高校入試の願書の提出日。多くの中学生が、寒い中を来校してくれました。4月に学食が再開する頃には、冬を乗り越え立派に入学してきた新入生の皆さんとお会いできるはずです。それまで、風邪を引かないように、受検生も在校生も、皆さん、頑張ってください。春にまた、お会いしましょう。
※3月22日(水)の入学許可候補者説明会の日は、学食は臨時に営業しています。
 
<国語・英語> 研究授業を開催しました。
 2月16日(木)に国語科の吉田享教諭が、17日(金)に英語科の宍戸惣亮教諭が、それぞれ研究授業を行い、多くの教員が参観しました。
 国語は2年生の現代文Bの授業で、生物学者の福岡伸一氏の評論「動的平衡」を読み込み、従来の思考とは異なる視点から「生命」や「科学」という概念にアプローチしつつ、論理的文章の読解方法を身につけてもらおうとするものでした。
 英語は1年生の英語表現Ⅰの授業で、英語で次々に指示を出しながら、生徒にはペアワークなどさまざまなスタイルで音読してもらい、例文を駆使して接続詞や時制などの文法事項の定着を図るものでした。
 どちらの授業も、練りに練った授業案で、生徒諸君の学力を伸ばそうとする意欲に満ちたものでした。生徒の皆さん、先生たちも頑張っています。一緒に、頑張っていきましょう!
 
2月17日(金)第2回学校評議員会・学校評価懇話会を開催しました。
本日午後、今年度第2回目の学校評議員会及び学校評価懇話会を行いました。学校評議員会では学校自己評価システムシートをもとに、本校の学力向上の取組や進路指導の状況、芸術各科の活動などについて、貴重なご意見をいただきました。また学校評価懇話会では、生徒会の代表生徒6名を加え、交通安全・バス乗車マナー、学校のよさを確認しその魅力を発信すること、進路意識を高める方策等について協議しました。学校をよりよくしていくために生徒会の諸君からも活発な意見が出され、頼もしさを感じさせてくれました。
皆様のおかげで、時間を延長するほどの充実した意見交換ができました。学校評議員の皆様、誠にありがとうございました。
 
<読書感想文・感想画コンクールで光陵生3名が受賞しました>
第62回青少年読書感想文全国コンクール・第28回読書感想画中央コンクールの県内高校の部の表彰式が14日、桶川市のさいたま文学館で行われ、本校生3名が受賞しました。おめでとうございます!
◎読書感想文コンクール 優秀賞 2年 河田知美さん(書名:「きみはいい子」)
◎読書感想画コンクール 優秀賞 1年 市川 檀さん(書名:「密やかな結晶」)
◎読書感想画コンクール 優良賞 1年 佐々木優花さん(書名:「私説ミジンコ大全」)
                   ※市川さんは、県代表に選ばれました。
 
2月15日(水)<予餞会を開催しました。>
今日は、卒業する3年生に惜別の気持ちを贈る「予餞会」が体育館で行われました。生徒会をはじめとする1・2年生が、一生懸命に準備してきた行事です。各部・団体による演技・演奏などの出し物、卒業生へのビデオレター上映、後輩から感謝の気持ちをこめたメッセージ「Dear」の披露、そして3学年担任団による演劇など、盛りだくさんの内容に、会場は笑いと歓声・感動に包まれました。ビデオレターに登場していただきました久保島前校長先生をはじめ御協力くださいました多くの皆様、誠にありがとうございました。
3年生の皆さん、多くの心温まるメッセージを忘れないでくださいね。まだ受験日程等のある人は、引き続き健康に気をつけて、頑張ってください。皆さんの前途を、多くの方が応援しています。


 
2月14日(火)<理科> 自作分光器で虹色のスペクトルを観察
本日の2年生の地学の授業では、分光器を自作し、太陽光や蛍光灯のスペクトルを観察しました。分光器の小さな穴をのぞくと、そこには虹色の光の帯が! 身近な自然の不思議さに、歓声が上がりました。科学の世界に魅せられたひとときでした。
 
2月13日(月)<2学年進路指導> 学年集会で進路について考える
本日7時間目、2学年は学年集会がありました。担当の池垣先生から「進路 学費・奨学金について」というプリントが配られ、進路と経費にまつわる具体的で現実的な話がありました。また学年主任の佐中先生から、大学受験に向けて、過去に担任した学年の経験からも、「今」のこの時期がいかに大切か、という話がありました。生徒諸君は、真剣な表情でメモをとっていました。いずれも、今から真剣に考える必要がある大切なことです。御家庭でも、是非話題にしていただければと思います。
 
2月14日(火)<学食だより> バレンタインフェアでチョコをサービス
今日の学食(ルミナスホール)では、バレンタインデーにちなみ、全メニューにチョコがついてくるサービスがありました。男子も女子も、チョコの甘さに心がほっこりしたランチタイムでした。
なお、本年度の学食は、2月21日(火)まで営業をしています。年度最終日の21日(火)には、なんと全品50円引きの大サービス!! 皆さんのご利用をお待ちしています!
 
2月13日(月)<美術科2年作品展 開催中です。> 
校内美術棟2階ギャラリー(ニケ像前)で、美術科2年作品展を開催しています。
まもなく最上級生になる美術科生の、渾身の力作を御鑑賞ください。





 
2月10日(金)<家庭科> 消費者教育(1年)&トリュフチョコ作り(2年)
本日の家庭科の授業を紹介します。1年生(家庭基礎)では、消費者問題を考える学習の一環で、ゲームを通して悪徳商法への対策を学びました。2年生(フードデザイン)では、チョコレートのトリュフ作りをしました。いずれも、今も将来にも役立つ内容で、生徒たちは、わいわいがやがやと楽しく実習していました。
 
2月10日(金)<書道科1年> 学習成果を壁新聞で発表中です。
現在、1年6組(書道科)の教室前には、総合的な学習の時間で調べた学習内容が壁新聞で発表されています。書道文化にまつわる様々な事柄が興味深くまとめられていて、さすがは書道科!先輩たちの後に続き、専門の教養をしっかりと深めています。

 
2月9日(木)<総合的な学習の時間・講演会>
本日5・6時限目の1学年の「総合的な学習の時間」では、全国骨髄バンク連絡協議会の大谷貴子様を講師にお招きし、命の大切さを学ぶ講演会「生きてるってシアワセ!」を開催しました。大谷様は、御自身が骨髄移植により白血病を克服された経験、さらには一緒に入院して妹のようにかわいがっていた女の子が骨髄移植が出来ずに亡くなった経験から、日本に当時なかった骨髄バンクを創ろう、と一念発起。街頭での署名活動などを通じてついに骨髄バンクを設立に導いたという壮絶な経験をお話しくださいました。魂を揺さぶられるようなお話に、生徒たちは涙を拭きながら聞き入っていました。命の大切さ・有り難さを深く感じさせていただいた忘れられない総合的な学習の時間となりました。大谷様、貴重なお話をありがとうございました。
 
2月8日(水)<運動部> 各部活、がんばっています!
真冬の寒さが続きますが、各部活動では、寒さを吹き飛ばして頑張っています。この日も多くの部活で光陵生が一生懸命頑張っていました。そんな冬の放課後の光景の一部をお届けします。春は、もうすぐですね。


 
2月7日(火)<数学科> ジグソー法で研究授業をしました。
本日2時間目、数学科の古澤千晴教諭が1年5組で初任者研修に係る研究授業をしました。授業は正弦定理や余弦定理について理解し、それらを用いて三角形の3辺の長さから面積を求めるという内容で、協調学習のジグソー法という手法を用いて行われました。生徒たちは3人程度のグループに分かれ、わいわいがやがやと互いに教えあって数学的理解を深めていきました。先生も生徒も、学び合う楽しさを経験して、一緒に成長していきましょう!
 
2月6日(月)<1学年> 卒業式に向けて校歌練習をしました。
本日の7時間目、校内のあちらこちらから美しいハーモニーが漏れ聞こえてきました。1年の各クラスが、卒業式に向けて校歌の練習をしていたのです。生徒主導で、楽器の出来る生徒は持ち寄って練習をする様子は、さすが光陵生。校歌の「♪うつく~し~き~も~の~♪」というフレーズがリフレインする、素敵な午後のひとときでした。

 
PTA・後援会 第4回理事会を開催しました。
2月3日(金)、PTA・後援会の常任理事会と理事会を開催しました。
当日は多くの皆様にお集まりいただき、全体会(Ⅰ)では、PTA会長の髙橋様、後援会会長の髙橋様、大野校長からの挨拶の後、学校の各主任から近況報告がありました。それから各学年委員会と各専門委員会に分かれて28年度の総括や29年度の展望・活動計画などを話し合っていただき、全体会(Ⅱ)で御報告いただきました。皆様の御協力のおかげで今年度もこれまでつつがなく諸行事を実施することができ、新年度の展望も開けてまいりました。PTA・後援会の皆様、誠にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
<美術科>埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展が行われています。(2月5日まで 県立近代美術館にて)
埼玉県立近代美術館地下一般展示室において「平成28年度埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展」が開催されています。本校の他に伊奈学園総合高校、越生高校、芸術総合高校、新座総合技術高校の生徒作品が展示されています。2月4日(土)には近代美術館2階の講堂で合同の学校説明会も行われました。美術系の進学を考えている中学生、保護者にも大変よい機会となりました。本作品展・卒業制作展は2月5日(日)午後3時まで開催されます。お時間があればどうぞお立ち寄りください。

 
2月3日(金)<国語科行事> 百人一首大会決勝戦!!
1月にも本HPで紹介しましたが、国語科の行事である百人一首大会の決勝戦が2月3日(金)午後、ルミナスホール2階で行われました。1,2年生の学年代表が一同に集まり熱戦を繰り広げました。決勝戦は1年生同士の戦いとなり、優勝は1組の小林さん、2位は5組の佐々木さん、3位は5組の沖手さんとなりました。皆さんよく頑張りました!
 
<音楽科> W公開レッスン・・・そして夢の共演!!
2月2日(木)午後、音楽科では、本校特別客員講師・上野学園大学教授で国際的ピアニストである横山幸雄先生のピアノ公開レッスン(平成28年度第4回特別講座)と東京芸術大学准教授で国際的ヴァイオリニストである野口千代光先生のヴァイオリン公開レッスンが行われ、最後にはお二人の夢の共演によるミニ・コンサート(ブラームス ヴァイオリン・ソナタ第3番)が実現しました。通常ではありえない贅沢なひとときに音楽科の生徒たちは感激。横山先生と野口先生は、なんと高校時代のクラスメイトだったそうです。最後に横山先生がおっしゃった「皆さんも、クラスメイトを大切に」という言葉が、この日の美しい旋律とともに、とても印象的でした。
横山先生、野口先生、ありがとうございました。

 
1月31日(火)春を待つ・・・。
早いもので本日で1月も終わり、明日から如月の頃です。昨日から3年生は進学等の準備のため家庭研修に入りました。教室棟の2階はひっそりとしています。今週末には立春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きます。そんな寒い中、校内で見つけた春を待つ花々を紹介します。
 
1月30日(月)<1学年>校歌練習を行いました。
今年度の本校の卒業式は3月14日(火)に実施します。本日、1学年では7限目のLHRを使って校歌及び式歌(『旅立ちの日に』)の練習を体育館で行いました。歌唱指導担当は1年音楽科の松崎教諭と音楽科の生徒でした。最初は元気がないところもありましたが、歌唱指導がすすむにつれて美しいハーモニーが館内に響くようになりました。来週、再来週にも練習を重ねます。卒業式の日は美しい歌声で卒業生の皆さんの旅立ちをお祝いしましょう。皆さんお疲れ様でした。
 
<美術科>埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展が2月1日(水)から始まります。(県立近代美術館にて)
2月1日(水)から2月5日(日)まで、埼玉県立近代美術館地下一般展示室において「平成28年度埼玉県立美術系高等学校作品展・卒業制作展」が開催されます。本校の他に伊奈学園高等学校、越生高等学校、芸術総合高等学校、新座総合技術高等学校の生徒作品が展示されます。3年生美術科生徒の集大成の場となりますので、是非多くの皆さまにご来館いただきますようお願いいたします。
 
<音楽科> 卒業演奏会 開催しました。
1月28日(土)、音楽科は彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにて、卒業演奏会を開催しました。3年生の全員が、一人一人独唱・独奏を披露し、音楽科での3年間の集大成を聴かせてくれました。万雷の拍手の中、観客の保護者の方々の目には光るものがありました。3年生の皆さん、Bravo!!

 
<音楽科>1月28日(土)卒業演奏会を行います。
1月28日(土)午後2時より(午後1時30分開場)、音楽科では卒業演奏会を「彩の国さいたま芸術劇場音楽ホール」(埼京線与野本町駅より徒歩7分)にて行います。音楽科3年生による独唱・独奏となります。3年間の集大成ともいうべき発表の場ですので是非多くの皆様に御来場いただきますようお願い申し上げます。
 
1月26日(木)<音楽科>第304回校内演奏会を行いました。
1月26日(木)午後、音楽科では本年度最後の校内演奏会を行いました。音楽科1,2年生の演奏の後、上野学園大学の浅井先生(リコーダー)、曽根先生(チェンバロ)、櫻井先生(ヴィオラ・ダ・ガンバ)をお招きし、普段なかなか聴くことのできない古楽器の演奏を鑑賞しました。チェンバロは本校所有!の楽器であり、非常に繊細でチューニングをするのにも時間がかかりましたが、大変優しい音色を奏でていました。生徒たちは午後のひととき優雅なバロック音楽を味わいました。
音楽科では来年度も年10回程度校内演奏会を実施します。音楽科の伝統行事として引き続き質の高い演奏会を行えるよう、音楽科スタッフ一同指導してまいります。
本日は浅井先生、曽根先生、櫻井先生ありがとうございました。

 

1月26日(木)<体育科> 校内研究授業を行いました。
2学年の男子・体育の授業で、宮崎雅之教諭が20年経験者研修に係る校内研究授業を行いました。この授業では、生徒のサッカーに対する意欲・関心を高め、主体的・組織的なゲーム活動を展開するものでした。生徒諸君はチャイム前から体育委員の号令で主体的に準備運動を始め、サッカーへのほとばしる意欲を感じさせてくれました。本校ではこのように、一人一人の意欲・能力を引き出し、チームでがんばる教育を、体育においても展開しています。
 
1月20日(金)ルミナスホールの学食で「おしるこデー」開催!
今日は、ルミナスホールの学食で「おしるこデー」が開催されました。お昼ご飯の注文(全メニュー)に「おしるこ」がもれなくついてくる大サービス企画。3年生にとっては最後の昼休みになるこの日の粋なサービスに、学食は超満員の盛り上がりを見せました。皆さん、栄養をしっかりとって、厳しい冬を乗り切りましょう!
 
1月19日(木)教育相談校内研修会を行いました。
放課後に、県立総合教育センターの高井多美子指導主事を講師にお招きし、教育相談研修会を開催しました。参加した先生たちは、生徒たちのために何がしてあげられるかと真剣な表情でに受講し、講義の後も熱心な質疑応答が繰り広げられて、たいへん中身の濃い教員研修となりました。高井先生、ありがとうございました。研修の成果を生徒たちのために生かせるよう、教職員一同がんばってまいります。
 
1月18日(水)<美術科> 校内研究授業を行いました。
3年美術科の日本美術史の授業で、松下俊教諭が20年経験者研修に係る校内研究授業を行いました。この授業では、生徒に真の「鑑賞力」を養うため、ハーバード大学出版局から出版された「ビジュアル・シンキング・ストラテジーズ(VTS)」の方法論を利用し、名品の鑑賞と模写・説明・グループ検討等から、見えたことについて考え、内面化させる学習をしました。生徒の能力を最大限伸ばすために、本校ではよりよい芸術教育を常に探究しています。
 
1月16日(月)<美術科>高大連携講演会を行いました。
1月16日(月)7限目、視聴覚室において美術科の高大連携講演会を実施しました。講師は東北芸術工科大学芸術学部の佐原香織教授です。佐原先生から「これからの社会が求める美術の力」という演題で美術の力とは何か、美術を学ぶ生徒に知って欲しいこと等、今後の学習に意欲が出るようなお話をしていただきました。生徒たちは熱心に佐原先生の講演に耳を傾けメモをとっていました。佐原先生お忙しい中御講演いただきありがとうございました。
 
1月16日(月)須田教頭先生特別授業を実施しました。
本校の教頭であり、明海大学大学院で長期研修を受講中の須田教頭先生が1年2組で特別授業を行いました。本日のテーマは「言語学」「認知科学」であり、母語の大切さやことばの普遍性や特性についてわかりやすい例を用いながら説明してもらいました。難しい内容もありましたが、生徒たちは言語学に少しだけ興味がもてたのではないでしょうか。「ことばは、人間だけに与えられた宝物である。」この言葉は須田教頭先生の担当教官である大津由紀雄教授がいつもおっしゃっている言葉だそうです。
 
1月16日(月)百人一首大会クラス予選会スタート!
本校では1・2年生の国語学習の一環として百人一首大会を毎年開催しています。まずは各クラス代表を選出し、その後学年代表選、そして2月3日(金)に学校全体の決勝戦を行います。現在、各クラスの代表6名を選出するための予選会が行われています。本日も図書館では多くの熱戦が繰り広げられました。決勝戦の様子はまた後日報告いたします。
 
【進路】いざ、センター試験! がんばれ3年生!!
この週末は、大学入試センター試験です。この週末は大変寒くなる予報ですが、3年生は、説明会での注意事項にあったように、くれぐれも体調管理に気をつけて、防寒対策(会場内で調整できる服装)、交通手段の時間的余裕の確保などをしっかりとして、これまで培った実力を出し切れるよう、平常心で頑張ってください。
3学年団・進路指導部をはじめ、これまで3年生の努力を見てきた大宮光陵高校の全職員が、皆さんの健闘を祈っています。
 
【家庭科】1月13日(金)食の安全体験教室を開催しました。
2学年普通科では、選択家庭科の授業で、埼玉県保健医療部食品安全課の職員の皆様を講師にお招きして「食の安全体験教室」を開催しました。「カプセル食品実験」では、さまざまな色や香りの人工イクラのようなカプセル食品を作り、試食しながら応用方法を考えました。また、講義では、食品添加物についての理解を深めるお話や、現在の日本では交通事故の死亡者数とおもちをのどにつまらせてなくなる人数がほぼ同じという、意外なお話も聞かせていただきました。大宮光陵高校では、このように、生徒の「生きる力」につながるさまざまな授業を企画・展開しています。食品安全課の皆様、ありがとうございました。
 
【音楽科】1月12日(木)第302回校内演奏会
音楽科は12日、第302回校内演奏会を開催し、1・2年生の8組(伴奏含め14名)が日頃の猛レッスンの成果を披露しました。美しい音色・声色に、鑑賞していた生徒・保護者の皆さんも寒さを忘れて聞き入っていました。発表者の皆さん、素晴らしい演奏、お見事でした!
 
1月11日(水)課題テスト(1・2年生)がありました。
今日は、1・2年生は課題テストがありました。冬休み、しっかり学習した成果を発揮できたでしょうか。また3年生は、今週末には大学入試センター試験があります。平常心で、これまでに学習したすべてを出せるように、頑張ってください。
なお、寒の入りとともに、風邪が流行っているようです。インフルエンザも要注意。皆さん、手洗い・うがいを励行し、栄養と睡眠はしっかりとって、健康にはくれぐれも気をつけてください。
 
1月10日(火)3学期スタート!
10日、3学期の始業式・表彰式を行いました。始業式では大野校長から生徒諸君へ、イチロー選手の「小さいことを重ねることがこういう記録に達成するためのただ一つの道です」という言葉が紹介され、「人生とは、妥協しようとする自分との果てしない真剣勝負です」という激励のお話がありました。生徒の皆さん、自分との果てしない真剣勝負、応援しています。頑張ってください!

また、本日を最後にオーストラリアへ帰国する姉妹校からの交換留学生トーマス・オディ君とサマンサ・ケネディさんからお別れの挨拶があり、大野校長から修了証が手渡されました。
そして表彰式では、以下の皆さんが表彰されました。
・第67回埼玉県高等学校英語スピーチコンテスト 銀賞 松村 華さん
・第40回埼玉県アンサンブルコンテスト高等学校地区大会
   木管八重奏 銀賞(代表 鈴木彩乃さん)
   金管八重奏 銀賞(代表 早坂唯さん)
・第40回全日本アンサンブルコンテスト埼玉県大会
   金管八重奏 銀賞(代表 早坂唯さん)
皆さん、素晴らしい努力の成果です。おめでとうございます!
 
あけましておめでとうございます。
2017年も、どうぞよろしくお願いいたします。 大宮光陵高校

    大宮光陵高校 校舎4階から富士山を望む(平成28年12月28日)