埼玉県立大宮光陵高等学校  since1986 
   普通科  外国語コース  美術科 音楽科 書道科←ここを押してください。
〒331-0057 埼玉県さいたま市西区中野林145番地  TEL 048-622-1277 FAX 048-620-1901
今年開校33年目を迎えました。本校の様々な魅力をたくさん発信していきます。よろしくお願いいたします。

 

児童生徒書道展

↑ここを押してください。
実施要項・出品要項、各学年課題等
を更新しました。今年度も皆様の
ご応募をお待ちしております。
        
 

 

 

メニュー

学科紹介学校概要学校生活進路指導総合芸術活動国際交流学校説明会高校入試事務室からのお知らせ
H27.09.04~936822

H30体験入学・学校説明会

普通科
普通科外国語コース

 第1回   7月28日(土)
 第2回   9月 8日(土)
 第3回  11月10日(土)
 第4回   1月12日(土)

音楽科
 第1回   7月14日(土)
 第2回   9月29日(土)
 第3回  12月 1日(土)

             
美術科
 体験入学  6月23日(土)
       8月21日(火)
         22日(水)
 第1回  10月13日(土)
 第2回  11月10日(土)

書道科
 第1回   8月 4日(土)
 第2回   9月29日(土)
 第3回  12月 1日(土)



詳細は各科の学校説明会
ページをご覧ください。
体験入部はこちらから

 

【壮行会】
 3学期修了式に続いて、今日の夕方からオーストリアのウィーンへ音楽研修に
出かける音楽科の訪欧団のための壮行会が行われました。代表の2年生・降旗君
と1年生・太田さんが抱負を述べてくれました。安全に気をつけて、充実した研
修をしてきてください!
          
【表彰式】
 壮行会の後は、表彰伝達が行われました。表彰されたのは、以下の皆さんです。
受賞、おめでとうございます!

           
(弓道部)

<第21回南部地区高校生弓道大会>
  
・男子団体の部 第6位 Aチーム
      2-4 小島 佑太 
1-4 長谷川 幸輝 2-2 町田 海翔

・男子個人2年生の部 第5位 2-4 小島 佑太

・女子団体の部 優 勝 Aチーム
      2-6 越野 彩香
 2-5 戸田 亜美香 2-4 冨田 愛月

・女子個人2年生の部  優 勝 2-5 戸田 亜美香

               第3位 2-4 冨田 愛月
                            第8位 2-6 越野 彩香

   ・女子個人1年生の部 第2位 1-1 豊田 結依

               第3位 1-7 名畑 もえ
                            第4位 1-7 爪川 菜波


(吹奏楽部)

<第10回埼玉吹奏楽コンクール新人戦>

  ・銀賞 大宮光陵高校吹奏楽部  代表 2-3 阿蘇 暁音


(バドミントン部)

<会長杯高校バドミントンダブルス大会>

  ・女子ダブルス C-1グループ 第2位  2-5 西村 莉子

                      1-6 小山 瑛莉


(書道科)

<第8回全国青少年書き初め大会>

  ・文部科学大臣賞(第1席)        2―6 小原 悠菜

  ・全国書道高等学校協議会理事長賞(第5席)2―6 町田 真梨

  ・審査員奨励賞              1―6 若旅 初音

  ・文部科学大臣賞(第1席)     団体 2-6 池田 直基

<第70回埼玉県書きぞめ中央展覧会>

  ・さいたま市長賞(第3席)        1―6 後藤 夢介

  ・第70回記念賞(第5席)        2―6 門井  麗

  ・埼玉県書写書道教育連盟賞(第6席)   2―6 臼井  鈴
                                              2―6 神田 双葉

                       1―6 岩崎 日南
                                             
1-6 藤原 優菜

              
<第61回全国学芸サイエンスコンクール>

  ・旺文社赤尾好夫記念賞 (入選)     1―6 後藤 夢介

<平成29年度文部科学省後援毛筆書写技能検定>  

  ・全国検定振興機構理事長賞授賞      2-6 臼井 鈴

<平成29年度文部科学省後援レタリング技能検定>

  ・優良賞                 2-6 神田 双葉


(美術科)

<全国暴力追放運動用統一ポスター>

  ・優秀賞                 1-8 山田 香景

<平成29年度愛鳥週間用ポスター原画コンクール>

  ・県優秀賞                1-8 和田 美結

                       1-8 嘉数 はるな

<第29回読書感想画埼玉県コンクール>

  ・最優秀賞                1-8 神田  梓

  ・優良賞                 1-8 阿部 れいな
                                             
1-8 矢澤 耕介
                                             
1-8 和田 美結

<第29回読書感想画中央コンクール>

  ・奨励賞                 1-8 神田 梓

<高校生デザインコンテスト2018(ヒコみずのジュエリーカレッジ主催)>

  ・ジュエリー部門 グランプリ       2-8 犬飼 風花

<平成29年度さいたま市明るい選挙啓発ポスターコンクール西区の部>

  ・入選                         1-8 大塚 夏希

                            1-8 大髙 聖依

                            1-8 皆川 由樹

                       
(国語科)

<第63回青少年読書感想文埼玉県コンクール>

  ・自由読書部門 優良賞          2-8 朝日向 佑衣

<平成29年度校内百人一首大会>

  ・第1位                 2-2 沖手 澄乃

  ・第2位                 2-2 栗田 真依

  ・第3位                 2-3 小林 実夢

  ・第4位                 1-2 海老原 楓恋

  ・第5位                 2-1 佐々木 萌

  ・第6位                 1-2 三原 真歩

  ・第7位                 2-6 小原 悠菜

 

 
3月22日(木)【健康のための全校講演会】
 今日は、拡大学校保健委員会として、恒例の全校講演会を実施しました。
講師としてお招きしたのは、公益財団法人日本健康スポーツ連盟の健康運動
指導士でいらっしゃる 小原桂子先生です。小原先生は「今からできる健康の
土台づくり」と題して、「健康と体力」「健康寿命」「ロコモティブシンド
ローム」などのキーワードを用いて健康と体力についてわかりやすく説明し
てくださいました。そして実際に生徒たちに「片足立ち」や「中腰」「いす
の腰掛け方」「姿勢の保ち方」などを指導していただきました。
 とても楽しく、ためになる講演会でした。小原先生、ありがとうございま
した。
  
 
3月20日(火)【書道科展 閉会式】書道科3年のフィナーレ!
 本日20日は、書道科展の最終日でした。書道科の3年生にとっては、本当の
意味で書道科を「卒業」する日です。閉会式では、大野校長、宮島書道科主任の
挨拶の後、生徒による投票結果の発表があり、選ばれた作品の生徒には記念品が
贈られました。そして、3年生とのお別れの会では、一人一人に花束が贈られた
後、2年生から3年生に贈り物が手渡しされました。最後に3年生は担任の石田
教諭を囲み、照れながらも感謝の言葉を述べる代表生徒が声を詰まらせる姿に、
周囲から激励の声が飛びました。
 3年間、いろいろあったことでしょうが、皆、よくここまで頑張ってきました。
書道科3年生のみなさん、御卒業、おめでとうございます。
   
 
    

           御卒業、おめでとうございます。
 
3月19日(月)【書道科展】
 文化功労者・尾崎邑鵬先生から御指導いただきました。

 本日、文化功労者の尾崎邑鵬先生が、埼玉会館で開催中の本校書道科展に
お越し下さいました。尾崎先生は、生徒の作品一点一点を丁寧に鑑賞して下
さいました。生徒も自分の作品について説明し、先生からお言葉をいただく
ことができ、皆、感激の面持ちでした。この感激を忘れることなく、これか
らの努力につなげていきましょう。
 尾崎先生、本日は本校生にあたたかい御指導を賜り、誠にありがとうござ
いました。大宮光陵高校・書道科生一同、これからも精進してまいります。
 
   
          
  


 
3月19日(月)【進路指導】「卒業生に聞く会」を開催
 本日は、先日卒業したばかりの卒業生の皆さんをゲストに迎え、1・2年生
の各教室で「卒業生に聞く会」を開催しました。大学受験に向けて、何をどの
くらい、どのように勉強したのか、進路はどう決めていったのか、気分転換は
どうしたのか、つらかったときの乗り越え方は、等々、多くのことを後輩たち
に語ってくれました。1・2年生も、先輩たちに多くの質問をして、進路とい
うものを自分のこととして強く自覚できたことと思います。
 卒業生のみなさん、ありがとうございました。後輩のみんな、後に続こう!
    
       
]     
 
3月16日(金)~20日(火)【書道科】
     第24回 書道科展 埼玉会館で開催中
 3月16日(金)~20日(火)の期間中、第24回 書道科展 を埼玉会館
にて開催しています(入場無料)。書道科の1年生から3年生までの全生徒
の作品計189点を展示しております。特に3年生にとっては、この書道科展
及び卒業論文発表会(下記記事及び写真ご参照ください)を終えてはじめて、
書道科を卒業したと実感できる行事となっております。
 本校が誇る全国唯一の書道科の教育の集大成となります。何卒御高覧の上
御指導賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

      【書道科展 作品展(埼玉会館 第3展示室)】
   
  
  
  
  
     
  
 
  

 16日~18日は、卒業論文発表会も同会館の小ホールで開催しています。
本校書道科の3年生は、この発表をして本当に卒業を実感することができます。
この日も一人一人、書道科生としての思いを込めた発表をしてくれました。

         【卒業論文発表会(3月17日撮影)】
     
     

 また本日17日は、東京国立博物館名誉館員の 古谷 稔 先生を講師にお招き
して第70回となる特別講座を開催し、「漢字仮名交じりの書の魅力」と題した
御講演をしていただきました。講演後は生徒たちの質問にも丁寧にお答えいた
だき、書道科の生徒たちにとって大変充実した勉強をさせていただきました。
 古谷先生、御講演ありがとうございました。

            【第70回特別講座「漢字仮名交じりの書の魅力」古谷 稔 先生】
    
     
 
3月16日(金)【消費者教育】フェアトレード特別授業を実施
 本日、1年外国語コースの家庭科の授業(池垣陽子教諭)において、消費者教育
の一環として、ゲスト講師にイオントップバリュ株式会社マーケティング本部から
有本様・田原様をお招きし、フェアトレード特別授業を実施しました。
 まずは調理室にてフェアトレード食材を使用したお菓子作りと試食を行った後、
視聴覚室にて有本様から講演をしていただきました。講演では、商売を営む大前提
として平和がいかに大切かというお話から始まり、世界の最貧国の共通点は紛争や
内戦があること、発展途上国には劣悪な環境で労働に従事している子どもたちがた
くさんいること、日本の食糧自給率が低下してきていること、など、深く考えさせ
られる話題から、本物のカカオを回してにおいをかがせていただいたり、環境に優
しい新商品を実演して見せてくださったりと、生徒たちの目が輝くような題材まで、
幅広いお話であったいう間に時間が過ぎました。生徒諸君は、お話の中にあった「
世界のニュースがあなたの生活にどういう影響を及ぼしますか?」という問いかけ
をこれからも忘れずに自問自答し、世界の中の日本で、消費者としての権利と責任
を理解した大人になってください。
 有本様、田原様、本日は生徒たちのために貴重な勉強をさせていただき、誠にあ
りがとうございました。
   
     
 
 
3月15日(木)【書道科】明日から書道科展です。
 書道科では、明日16日(金)から20日(火)まで、埼玉会館(JR浦和
駅下車徒歩約7分)にて下記のとおり第24回書道科展を開催します。テレビ
でも紹介された、全国唯一の「書道科」の教育の集大成を、皆様是非御覧くだ
さい。(入場無料)

                記

 <作品展> 平成30年3月16日(金)~20日(火)9時~18時
       (16日は12時より、20日は16時まで)
       ※埼玉会館 第3展示室
 
 <卒業論文発表会>
       平成30年3月16日(金)14:50~15:50
            3月17日(土)10:00~12:20
            3月18日(日)10:00~14:40
 <特別講座>
       平成30年3月17日(土)15:00~17:00
       ※埼玉会館小ホール
       演題「漢字仮名交じりの書の魅力」
       講師 古谷 稔 先生(東京国立博物館名誉館員)
  
 
 
3月14日(水)【進路指導】保育・幼児教育系進学ガイダンス開催
 本日午後、進路指導部は、1・2年生の希望者を対象に、保育・幼児教育系
進学ガイダンスを開催しました。講師としてお招きしたのは、大学・短大・専
門学校への進路指導に詳しい国際文化教育総合研究所の 桑田 篤志 所長です。
桑田所長の講義では、普通の進学雑誌には載っていないような大学・学校選び
のポイントや、進路活動をする際の心構えなど、大変ためになるお話をたくさ
ん聞かせていただき、集まった生徒たちは一生懸命メモを取りながら、うなず
いていました。桑田様、本日は誠にありがとうございました。
    
 
3月14日(水)【音楽科】本年度最後の横山先生の特別講座開催!
 本校特別客員講師を務めていただいている世界的ピアニストの横山幸雄先生による
本年度最後となる第3回特別講座が、本日午前、本校第二音楽室で開催され、多くの
生徒が見つめる中、代表生徒が公開レッスンで御指導いただきました。生徒一人一人
の持ち味を生かしながら、効果的なアドバイスをしていただき、生徒は、横山先生の
曲に対する解釈の奥深さを垣間見ることが出来たのではないでしょうか。
横山先生、ありがとうございました。
         
 
 
3月13日(火)第30回 卒業証書授与式
  本日3月13日、本校体育館にて、第30回卒業証書授与式を挙行いたしました。
音楽科の管弦楽団がクラシックのBGMを奏で続ける中、卒業生一人一人の名前
が担任から呼名され、時折漏れる嗚咽に感動は次第に高まっていきました。
 大野元彦校長の式辞は、本記事の下部に全文を掲載します。
 卒業生代表の 奥田 響 さんの答辞では、これまで18年間自分たちを育ててくれ
た両親や家族、3年間お世話になった先生方をはじめとする、全ての方への熱い
感謝の思いが、誠意あふれる言葉で語り尽くされ、教職員や保護者の方々の感涙を
誘いました。(抜粋を同じく下部に掲載します。)
 式の最後に「旅立ちの日に」を全校生徒が美しく合唱したところで感動は頂点に
達し、多くの保護者の皆様から「とても感動した」との感想をいただきました。
 来賓の皆様をはじめ、御来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 卒業生の皆さん、保護者の皆様、御卒業、おめでとうございます。 

  
   
 
    
  
  
  【校長式辞】

 梅や桃の花が咲き、春の訪れを感じるこのよき日に、御来賓の皆様、そしてたくさんの保護者
の皆様のご臨席を賜り、第三十回卒業式を挙行できますことは大きな喜びです。
 
卒業生の皆さん、おめでとうございます。これからはそれぞれが選んだ道に新しく一歩踏み出
します。過ぎ去った三年間の高校生活に思いをはせ、これから始まる新しい生活への決意を固め
ているころだと思います。どうか本校で培ってきた「自立、協調、創造」の精神を基盤として、
それぞれの場で輝いてほしいと心より希望します。
 
さて、今、時代は第四次産業革命を迎え、人工知能やロボットなど先端技術の活用により、多
くの仕事が機械に取って代わられると言われています。一方、少子高齢化が進み、人口の減少に
歯止めがかからず「国難」ともいわれる状況に直面しています。この先行き不透明な厳しい社会
を、皆さんがたくましく、そして、しなやかに生きていくために三つのお願いを申し上げます。
 
ひとつめは、グライダーから飛行機になることです。皆さんの世代は人生百年と言われていま
す。長い人生の間、今日、身につけた知識や技能が明日には活用されなくなってしまいます。逆
に、今までになかった新しい技術や職業が生まれ自分で学んでいかなければなりません。皆さん
はこれまで学校で教科書をもとに先生から教わり多くのことを学んできました。いわば自動車に
ひっぱられて空を飛ぶグライダーでした。これからは、自ら学び自分で教科書をつくり答えを出
さなければなりません。引っ張られて飛ぶのではなく自分のエンジンの力で空を飛ぶ飛行機にな
ることが求められています。自分の力で大空を自由に飛んでほしいと願います。
 
二つ目は、常に感謝の心を忘れないでください。食事の前に言う「いただきます」が私たち日
本人の文化です。食卓に並ぶご飯や魚など、他の命をいただいて私たちは生きています。お米を
育てる人や魚を捕る人などがいて私たちは生きています。このことに感謝する謙虚な気持ちが、
昔から「いただきます」の言葉に受け継がれてきました。誰もが、自然の恵みや他の人たちの力
によって生かされています。感謝の気持ちを忘れなければ、物を大事にしたり無駄をなくしたり
します。感謝の気持ちがおのずと言葉や行動に表れ、人にやさしく思いやりのある人になります。
寛容な心や協調的な態度が生まれ、家族や友人、会社の同僚など、多くの人と好ましい人間関係
を作ることができます。
 
三つ目は、自分を大切にすることです。これから先、様々な困難にぶつかり、絶望的な気持ち
になることがあるかもしれません。しかし、そんな時でも、自暴自棄になってこんな自分なんか
いても仕方ないなどとは決して考えないでください。桜梅桃李という言葉があります。桜、梅、
桃、李と書きます。それぞれ、花の咲く時期や実の形は異なりますが、どれも独自の美しさや味
わいをもっています。人も同じように誰もがその人の持ち味や良さをもっています。皆さん一人
一人がかけがえのない存在です。そして、「夜明けの来ない夜はない」という言葉通り、つらく
苦しいときでも必ず明るい明日がやってきます。自分らしさに自信をもち、たった一度の人生を
大事にしてください。
 
終わりに、卒業生の保護者の皆様、本日は誠におめでとうございます。お子様が立派に成長さ
れ、めでたく卒業される晴れの姿をご覧になり、言葉に尽くせぬ喜びを胸に抱いておられること
と思います。皆様には、これまで本校の教育活動に深いご理解と多くのご協力をいただいたこと
を、心から感謝申し上げます。これからも本校の理解者としてお力添えを頂くようお願い申し上
げ、結びといたします。

                  平成三十年三月十三日

                  埼玉県立大宮光陵高等学校長 大野 元彦

                                            
  

 【卒業生代表 答辞(抜粋)】
 (・・・前半略・・・)三年間、一人一人、それぞれの思い出があることと思います。楽しい
ことやつらいこと。人によってそれは日常のささいなことや人生に関わるほど大きなことであ
ったりと様々です。私はそのひとつひとつの思い出がとても大切で愛おしいものだと思います。  思い出とは柔らかい光のようなものです。困ったときや苦しいとき、ふと思い出すと心が温か
くなったり、少しだけ道を照らしてくれたり。私たちの人生を豊かにしてくれます。今は前だ
けを向き進んでいく時ですが、いつか壁にぶつかるときもくるでしょう。そんなときにはこの
光陵で紡いだ光を灯して、また歩んでいこうと思います。光をにない、光に満ちて。輝く天地
で私たちの夢はきっと光るものですから。
 また、これまで温かく三年間見守ってくださった先生方。先生方の、厳しくも本気で私たち
と向き合ってくださる姿に、何度助けられたかわかりません。私たちは、心から恩師といえる
先生方とこの光陵で出会うことができました。
 そして、十八年間育ててくれたお父さん、お母さん。家に帰ると、温かいお風呂を沸かして
くれたこと。美味しいご飯を作ってくれたこと。そして、私たちの夢のために一生懸命働いて
くれたこと。その日常がなければ、私たちはここまで大きくなれませんでした。私たちはしだ
いに自立し親元を離れていきます。しかしどれだけ成長してもいつも温かく見守ってくれてい
ることは決して忘れません。
 いつもならこんなこと照れくさくて言えませんが、今日この場を借りて声に出せなかった思
いを、先生、家族、地域の皆さん、そしてこれまでお世話になった全ての方にお伝えします。
「今まで、本当にありがとうございました。」
 最後になりましたが、大野元彦校長先生をはじめ、諸先生方の御健勝と、大宮光陵高校の更
なる発展を祈念し、卒業生の答辞といたします。
                            平成三十年三月十三日
                            卒業生代表 奥田 響
             



 

 
月12日(月)明日は卒業式です。
 明日13日(火)は、本校体育館にて、下記のとおり、第30回卒業証書授与
式を挙行いたします。御関係の皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

            記

    保護者受付  9:00~ 9:45
    卒 業 式 10:00~11:30

※お車での御来場は御遠慮ください。近隣のコンビニエンス・ストアやディス
 カウント・ストアの駐車場には駐車できませんので、御理解と御協力をお願
 いします。
 
3月9日(金)入学許可候補者発表
 本日9:00、あいにくの雨の中、本校中庭にて平成30年度入学許可候補者発表が
ありました。
 合格された皆さん、おめでとうございます。3月20日(火)の入学許可候補者説明
会でお待ちしています。
 残念ながら今回は御縁がなかった皆様も、どうぞ良き春をお迎えくださいますよう、
お祈り申し上げます。
 受検をされたすべての皆様、保護者の皆様、長い間、たいへんおつかれさまでした。
    

 
3月7日(水)【啓蟄】春の暖かさに躍動!
 高校入試休業の谷間の登校日となった今日、校内には一週間ぶりに在校生
の元気な声が響きました。すっかり春のような暖かいこの日、久々の授業を
生徒諸君はどう感じたでしょうか。体育では、男子は校庭でサッカー、女子
は体育館でバスケットボールをして、息を切らして走る姿が見られました。
 暦では、今は「啓蟄(けいちつ)」。春の暖かさを感じて、冬ごもりして
いた虫が外に這い出てくる頃のことです。自然界の生命も息吹を感じさせる
この頃、私たち人間も、日光を浴び、新鮮な空気をいっぱい吸って、めいっ
ぱい躍動しましょう!
 
 
3月5日(月)【生徒臨時休業中】
 高校入試業務のため、今週の(月)、(火)、(木)は生徒臨時休業です。
生徒諸君は、こういう時にこそ、いかに時間を有効に使うかが人生を決める、
と思って、意識して有意義な時間を過ごしてください。まもなく皆さんの後輩
になる新入生が入学してきます。先輩として胸を張れるよう、自分を磨こう!
            
 
3月2日(金)【県公立高校入試】実技検査を実施しました。
 音楽科・美術科・書道科では本日、実技検査を実施しました。受検生の皆さん、
たいへんおつかれさまでした。この週末は、どうぞゆっくりと休んで、リラックス
してください。
 保護者の皆様も、大変お疲れ様でした。御協力ありがとうございました。

     
 
3月1日(木)【県公立高校入試】学力検査を実施しました。
 本日は、懸念されていた悪天候の影響もおさまり、予定通り学力検査を実施
しました。受検生の皆さん、たいへんおつかれさまでした。
 明日は、音楽科・美術科・書道科の実技検査があります。引き続き、受検生
の皆さんは、体調に気をつけて、ベストを出せるようがんばってください。
 
 
2月28日(水)【県公立高校入試】明日は学力検査の日です。
 明日1日はいよいよ高校入試・学力検査の日です。今日は最後に全校大掃除を
して、がんばってこられた受検生の皆さんを学校でお迎えする準備をしました。
明日はぴかぴかの学校で、お待ちしています。
           
<受検生及び保護者の皆様へ>
 2月28日(水)から3月1日(木)にかけて、低気圧が急速に発達し、大気
の状態が非常に不安定になる見込みです。そのため、暴風による交通障害、急な
強い雨、落雷や竜巻等の激しい突風が予想されます。
1日(木)の朝は、時間に
余裕をもって、安全に留意しながら、本校に集合してください。
 なお、自家用車を近隣のコンビニやディスカウントストアの駐車場に駐車する
ことはできませんので、御理解と御協力をよろしくお願いいたします。
 
2月27日(火)【美術科2年】作品展(後編)
 昨日に引き続き、本校美術科棟2階・ニケ像前より美術科2年作品展の
生徒作品の画像をお届けします。どうぞ御堪能ください。
  
    
  
  
   
      
 
 
 
2月26日(月)【美術科2年】作品展(前編)
 現在、美術棟2階のニケ像前ギャラリーで、美術科2年作品展を開催して
います。まもなく最上級生になる2年生の力作を、どうぞ御覧ください。
   
   
   
        
   
 
2月23日(金)【美術科1年】作品展を開催中
 現在、美術棟2階のメディアスペースでは美術科1年作品展を、隣接する
ニケ像前ギャラリーでは美術科2年作品展を開催しています。
 本日は1年作品展を御紹介します。入学してまもなく1年になる生徒たちが
これまでに培った芸術的センスの結晶を御堪能ください。後日、2年作品展も
御紹介いたします。どうぞお楽しみに!
 保護者・関係者の皆様、本校にお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。
  
     

   
 
 
2月22日(木)【1・2年】学年末考査が始まりました。
 本日より1・2年生の学年末考査が始まりました。今朝は、西区でも一瞬、
雪の結晶がちらりと舞いました。しかし、「冬来たりなば、春遠からじ」と
英国の詩人が言ったように(シェリー「西風の賦」より)、冬そして試練の
時期には必ず終わりがあり、春、すなわち歓びの季節は、日々確実に近づい
ています。生徒の皆さん、春はもうすぐです。前を向いて頑張りましょう。
            
 
2月21日(水)【1・2年】明日(木)より学年末考査です。
 明日22日(木)より、1・2年生は学年末考査となります。生徒の皆さんは、
1年間のしめくくりとして自分でも納得のいくように、しっかりと頑張ってくだ
さい。なお、引き続きインフルエンザ等に気をつけて、手洗い・うがいを励行し、
栄養と睡眠をたっぷりとって生活のリズムを崩さないように留意しましょう。
 
2月20日(火)【合唱部】鴻沼福祉会35周年記念コンサートに出演して

 17日土曜日、埼玉会館において、「鴻沼福祉会35周年記念コンサート~
加藤登紀子とともに」が行われ、応援合唱団として、本校合唱団が有志で参加
させていただきました。本校音楽科の卒業生が作業所の活動を、音楽面でサポ
ートしてきたご縁でお声がけいただき、生徒たちにとっては、貴重な体験とな
りました。
 以下は、参加した生徒の感想です。


 「今回、光陵合唱団として鴻沼福祉会のコンサートに出させて頂き、沢山の
事を学ばせていただきました。
まず最初に感動したのは、加藤登紀子さんとの
リハーサルです。
加藤さんが次から次へと的確な支持を出し、会場の響きがど
んどん膨らんで行きました。
また、福祉会の方々へ優しく声を掛けていたりと、
加藤さんのお人柄がリハーサルの時から滲み出ていました。
福祉会の方々は、
体を揺らしたり、時にはジャンプして、両手を高く挙げてたりして音楽を体中
で楽しんでいました。
私は普段、あの様に音楽を体で感じているのかなと、
自分がどんどん頭でっかちになっているように感じました。

 加藤登紀子さんと、福祉会の方々と、合唱団と、会場の皆様と、会場のお客様
が一体となって音楽を感じる時間がとても幸せでした。
今回、この様なコンサー
トを開いて下さった福祉会の方々や先生方に本当に感謝しています。」


 

 
2月19日(月)【入学願書受付開始】
 本日及び明日午前は、入学願書受付日となっております。受検生の方は、
気をつけてお越しください。
〇 受付時間
 19日(月) 9:00~12:00・13:00~16:30
 20日(火) 9:00~12:00
※ 例年、受付初日(19日)は窓口が大変混雑し、受付処理のためにお待ち
  いただく場合があります。控え室等は温めておきますが、温かい服装でお
  越しください。また、マスクをするなどインフルエンザの予防もお願いし
  ます。
 
2月18日(日)【吹奏楽部】地元植水地区のイベントに出演!
 本日、地元の恒例行事「第14回植水青少年育成子どもまつり」が近隣の植水
小学校を会場に開催され、本校吹奏楽部が出演させていただきました。会場に
はたくさんの子どもたちをはじめ、多くの地元住民の方がお見えになり、様々
なイベントを楽しんでいました。そのような中、吹奏楽部はイベントの最後に
登場し、会場においでの皆様の温かい拍手に包まれながら光陵サウンドを奏で
ることができ、部員たちはとても満足げな表情をしていました。この経験は、
これから迎える新年度への原動力となることでしょう。
 このような機会を与えてくださいましたこと、そして、最後までお聴きくだ
さいました皆様に改めて感謝申し上げます。
 
2月16日(金)第2回学校評議員会・学校評価懇話会を開催
 本日午後、今年度第2回目の学校評議員会・学校評価懇話会を開催しました。
まず5時間目には学校評議員の皆様に校内授業視察をしていただき、生徒たちが
さまざまな授業で生き生きと学ぶ姿を御覧いただきました。その後の学校評議員
会では学校自己評価システムシートをもとに、本校のさまざまな教育活動の取組
等について貴重なご意見をいただきました。また続けて行われた学校評価懇話会
では、生徒会長の小林さんをはじめ6名の代表生徒も出席し、地元との交流や交
通安全・バス乗車のマナー、光陵生のよさと課題等について、学校評議員の皆様
と活発な話し合いをさせていただきました。学校をよりよくするための御助言や
励ましの言葉も頂き充実した時間となりました。
 学校評議員の皆様、本日は誠にありがとうございました。今後ともよろしくお
願いいたします。
     
 
2月15日(木)読書感想文・感想画コンクール 県表彰式
 昨日14日(水)、桶川市のさいたま文学館にて、第63回青少年読書感想文
全国コンクールと第29回読書感想画中央コンクールの県内高校の部の表彰式が
開催されました。本校からは下記の生徒が受賞いたしましたので御報告します
(一部既報)。受賞された皆さん、おめでとうございます!
(表彰式の様子は本日の毎日新聞埼玉版に掲載されています。)

【読書感想文コンクール】
 ◎ 優良賞  朝日向 佑衣(2年)「さまよう刃を読んで」

【読書感想画コンクール】
 ◎最優秀賞  神田 梓  (1年)「失われたものたちの本」
 ◎ 優良賞  矢澤 耕介 (1年)「肉体の学校」  
 ◎ 優良賞  阿部 れいな(1年)「蜜蜂と遠雷」
 ◎ 優良賞  和田 美結 (1年)「人はなぜ星を見上げるのか」

  
   スピーチをする神田さん         本校生受賞者一同 

    
   神田さんの作品    矢澤さんの作品    和田さんの作品
 
         
            阿部さんの作品
 

2月14日(水)予餞会を開催しました。
 本日午後、卒業する3年生に惜別の気持ちを贈る「予餞会」(3年生を送る
会)が体育館で開催されました。生徒会をはじめとする1・2年生が一生懸命
に準備してきた行事です。各部・団体による演技・演奏などの出し物、卒業生
へのビデオレター上映、後輩から感謝の気持ちをこめたメッセージ「
Dear」の
披露、そして3学年担任団による演劇など、盛りだくさんの内容に会場は大変
な盛り上がりを見せました。
3年生の皆さん、多くの心温まるメッセージを忘
れないでくださいね。まだ受験日程等のある人は、引き続き健康に気をつけて
頑張ってください。皆さんの前途を、多くの方が応援しています!
   
  
    
 
   
      
     
    
   
「卒業おめでとう!身体に気をつけて、頑張れよ!」(3学年担任団一同)
「3年生の先輩方、今までありがとうございました!大好き!」(後輩一同)

 
2月13日(火)明日は予餞会(3年生を送る会)です。
 明日14日(水)の午後は、体育館にて、全校で予餞会を開催します。
1・2年生は生徒会の指示に従って協力をお願いします。皆で心を込めて、
素敵な予餞会にしましょう! 3年生の皆さん、どうぞお楽しみに!

 【1・2年生 日程】
(通常の4・5・6時間目分の授業 40分×3)
1限 8:50~9:30、2限 9:40~10:20、3限 10:30~11:10、
11:10~11:50昼休み、11:50~移動開始、12:00頃より3年生入場出迎え、
予餞会開始、15:30終了予定、SHR、清掃

 【3年生 日程】
(通常より1時間遅れの登校)
・9:40~SHR・LHR(各種連絡、確認、配布、注意事項あり)
11:10~11:50昼休み、移動準備、12:00頃~生徒会の誘導により移動・入場、
予餞会開始、15:30終了予定、SHR、清掃(私物持ち帰り)
        
 
2月13日(火)【家庭科】消費者教育の協調学習を行いました。
 本日6時間目の1年4組の家庭科の授業で、池垣陽子 教諭が消費者教育の分野
で知識構成型ジグソー法による協調学習の研究授業を実施しました。この授業には
文部科学省の 市毛祐子 教科調査官と埼玉県教育委員会の 山盛敦子 指導主事も来校
され、生徒たちがデビットカード、クレジットカード、電子マネー、そして現金払
いなどのメリットとデメリットを考えながら話し合う様子を視察されました。
 「消費生活の現状と課題を踏まえ、氾濫する情報の中から必要なものを取捨選択
し、消費者として適切な意思決定に基づいて行動できる力を身につけさせたい」
(本日の学習指導案より)という先生のねらいに、生徒の皆さんは気がついてくれ
たでしょうか。賢明な消費者となるために、知識と共に批判的思考力を身につけ、
自分の頭でよく考えるくせをつけましょう。
  
  
 
2月9日(金)【家庭科】日赤指導員の先生による講習会を実施!
 本日5,6時限目の「子どもの発達と保育」の授業に於いて、日赤指導員の
坂爪次彦先生による講習会を実施しました。「ハンカチなどを使った子どもの
怪我の手当」と題しての講習会でしたが、ハンカチで患部を守ったり、暖めた
り、固定したり、と様々な用途があることが分かりました。また、絆創膏も切
り込みを入れるなどの工夫をすることにより、どのような部位でも肌に密着し
はがれにくくなることも分かりました。生徒たちは2人1組になって、悪戦苦
闘しながらハンカチや絆創膏による処置を真剣にしあっていました。生徒の皆
さんにとって、とても貴重な体験となったのではないでしょうか。
坂爪先生、本日はありがとうございました。
  
   
 
2月8日(木)【2学年】進路講演会を開催しました。
 本日6時間目、2学年は、大手教材出版会社の方を講師にお招きして、
「志望理由書ガイダンス」をテーマとした進路講演会を開催しました。
自分の過去・現在・将来を見据えて志望動機や自己PRを明確にしていく
ことを押さえて、志望理由書や自己PR文の書き方を、合格答案例などと
ともに詳しく教えていただきました。
 2学年の3学期は3学年の0学期、とも言います。1年後のための進路
活動はもう始まっています。生徒の皆さん、気を引き締めて、志を高く、
頑張っていきましょう。進路について何かありましたら、担任をはじめ、
学年団・進路指導部の先生に気軽に相談してください。
 
 
2月7日(水)【美術科】第7回高校生アートライター大賞     
 さる3日に開催されました第7回高校生アートライター大賞表彰式に、優秀賞を受賞した本校美術科3年 藤本 恵里沙 さんが、美術科3年担任の松下教諭とともに出席しました。入選を果たした 河田 知美 さんは受験のため残念ながら欠席でした。
 高校生アートライター大賞とは、アートについて言葉で考え、伝える力を育む、高校生のためのエッセイのコンテストです。応募総数13カ国551編の中から、大賞3編、優秀賞17編、入選30編、学校賞9校が選ばれました。約80名が応募した大宮光陵高校も、学校賞をいただくことができました。
 表彰式では、藤本さんが緊張しながらも自分の作品について丁寧にスピーチをしてくれました。「高校生という、まだ大人になりきれていない今だからこそ感じとれるものがある。しかしそれを上手く表す言葉が見つからない。この「よく分からない」気持ちを模索し続ける時間は、他に代えられないものです。これからも「よく分からない」気持ちと作品制作を共にしていきたい」と語ってくれました。

 受賞、おめでとうございます!
   

         【第7回高校生アートライター大賞】
        優秀賞  藤本 恵里沙(3年7組)
        入 選  河田 知美 (3年7組)
          学校賞  埼玉県立大宮光陵高等学校
 
2月6日(火)【美術科】県読書感想画コンクール 最優秀賞等受賞!
  このほど開催されました埼玉県高等学校読書感想画コンクールで、光陵生が
 下記の活躍を見せてくれましたので御報告します。
                        (図書名)
     最優秀賞 神田 梓   (1年8組)「失われたものたちの本」
     優 良 賞  矢澤 耕介  (1年8組)「肉体の学校」
       〃    阿部 れいな (1年8組)「蜜蜂と遠雷」
       〃    和田 美結  (1年8組)「人はなぜ星を見上げるのか」

 受賞者の皆さん、おめでとうございます!これからもがんばってください!
           
 
2月5日(月)【1学年】合唱大会を開催しました。
 本日の7時間目、1学年では合唱大会を開催し、先週から各クラスで練習していた「校歌」のクラス発表、「旅立ちの日に」の全体合唱が体育館で行われました。校歌はどのクラスも緊張している様子でしたが、他クラスに向けて堂々と歌うことができました。音楽科の9組は、校歌の代わりに「かわらないもの」の合唱を披露してくれましたが、さすが音楽科といえる合唱でした!「旅立ちの日に」は体育館に歌声が響き渡り、卒業式を思い浮かばせるような感動をさそう合唱でした。卒業式本番が楽しみです。
音楽科9組の皆さん、各クラスへの指導ありがとうございました!
 
  
 
2月3日(土)・4日(日)【弓道部】横浜の高校と合同合宿!
 節分の2月3日・4日の週末は、横浜市立東高校弓道部の皆さんが来校され、
弓道場とルミナスホールで合同練習・合同合宿を行いました。日頃は離れていて
も、弓道に懸ける思いは同じ。切磋琢磨して、充実した合同練習ができました。
 関東大会・全国大会で再会しましょう!
 
 
 
2月2日(金)校内 百人一首大会 決勝戦!
 雪が降り止んだ2日(金)の放課後、ルミナスホール2階の大広間にて、
恒例の校内百人一首大会の決勝戦が行われました。緊迫した雰囲気の中、
歌が詠み上げられるとたちまち参加者の手が反応します。これはもはや、
教養を競う文化活動であると同時に、頭脳戦と瞬発力を競うスポーツでも
ある、といって過言ではないかもしれません。予選を勝ち上がってきて
ハイレベルな闘いを制したのは、以下の皆さんです。おめでとうございます!

    【平成30年百人一首大会 決勝戦 上位入賞者】
      優勝 沖手 澄乃 (2年)
      2位 栗田 真依 (2年)
      3位 小林 実夢 (2年)
      4位 海老原 楓恋(1年)、佐々木 萌 (2年) 
      6位 三原 真歩 (1年)
      7位 小原 悠菜 (2年) 
  
 
2月2日(金)雪のち曇り 午後はPTA・後援会 理事会
 今朝は、登校時間帯に一時、雪がかなり降りましたが、生徒諸君は安全に
登校することができ、大きな混乱もなく通常どおりの一日を終えることができ
ました。各御家庭での御理解と御協力をありがとうございました。
 午後には、本年度最後となる第4回PTA・後援会 理事会を行い、今年度の
活動報告や来年度の活動計画について協議しました。足元の悪い中を御参加く
ださいました約60名の皆様、誠にありがとうございました。今後とも本校の
教育活動に御支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
2月1日(木)雪の対応について
 天気予報では、今夜から明日2日(金)にかけて、先週ほどではないも
のの、雪が降ると予想されています。
 大宮光陵高校では、2日(金)は平常通りのスケジュールで授業を行う
予定ですが、雪による遅刻については配慮をしますので、生徒の皆さんは
無理をせず安全第一で登校してください。
 雪による交通混乱等のための遅刻については、朝の電話連絡は不要です。
 
2月1日(木)【音楽科】第314回校内演奏会開催!
 本日午後、本校第2音楽室に於いて、本年度最後となる第314回校内演奏会が
開催されました。今回は、1,2年生9名に加え、3年生2名が参加しました。本日
も心に染みる見事な演奏を披露してくれました。3年生は近い将来、ゲストとして
またこの舞台に立って立派な演奏を披露してくれることでしょう。
 来年度も校内演奏会は続いていきますが、ひとまず本日で1年間の締めくくりと
なりました。生徒諸君の成長を見守り御支援くださいました保護者の皆様、誠に
ありがとうございました。演奏を披露してくれた生徒の皆さん、お疲れ様でした。
来年度の演奏も楽しみにしています。
   
   
 
2月1日(木)【地理(2年理数クラス)】街歩き紹介
 地理Aの授業では、街歩きの映像を視聴して、その街を紹介するために
模造紙にまとめています。今回取り上げた街は、東南アジアのカントー
(ベトナム)とクチン(マレーシア)です。海に面した同じ熱帯地域の街
ですが、文化や習慣が異なることに生徒は気づいたようです。また、理数
クラスらしく、面積や人口、バイク保有率など、様々なデータを比較する
グループが多く見られました。
 模造紙は、完成したら1階社会科室前に掲示されます。本校にお立ち寄
りの際はどうぞ御覧ください。
  
   
 
1月31日(水)【美術科】県立近代美術館で美術系5校合同の
         作品展・卒業制作展を開催します。

 本日より下記のとおり、美術系高校5校合同の作品展・卒業制作展を北浦和の
県立近代美術館にて開催します。皆様、是非御来場ください。(観覧無料)

 【平成29年度 埼玉県立美術系高校 作品展・卒業制作展】
期   間    平成30年1月31日(水)~2月4日(日)
         10:00~17:30(※最終日は15:00まで)
場   所    埼玉県立近代美術館 地下一階展示場
         (JR北浦和駅 西口 徒歩3分)
参 加 校    伊奈学園総合高校、大宮光陵高校、越生高校、
(五十音順)    芸術総合高校、新座総合技術高校

※中学1・2年生及び保護者の方を対象に、5校合同説明会を開催します。
   2月3日(土)11:00~12:00 2階 講堂にて
   (全体説明会後、学校ごとの個別相談ブースあり)
 
  
  
  
  
  
 
1月31日(水)【書道科】書きぞめ中央展 受賞多数!
 1月27日・28日にさいたま市立浦和大里小学校で開催されました平成三十年
(第七十回記念)書きぞめ中央展覧会において、本校からは下記の生徒たちが
受賞しました。受賞者の皆さん、保護者の皆様、おめでとうございます!
これからも一筆一筆に心を込め、書の道を歩んでいきましょう!

  平成三十年(第七十回記念)書きぞめ中央展覧会受賞者

  さいたま市長賞         後藤 夢介(1年)
  さいたま市教育委員会教育長賞  岩崎 真子(3年)
  第七十回記念賞         門井 麗 (2年)
     〃            清村 天音(3年)
  埼玉県書写書道教育連盟賞    岩崎 日南(1年)
     〃            藤原 優菜(1年)
     〃            臼井 鈴 (2年)
     〃            神田 双葉(2年)
     〃            下川 瀬里(3年)
  特 選 賞           関  思葉(3年)
  
            書きぞめ中央展覧会会場の様子(1月27日、浦和大里小学校)
 
1月30日(火)【弓道部】地区大会で女子団体・個人とも優勝!
 28日(日)に開催されました第21回南部地区高校生弓道大会で、本校弓道部は
日頃の鍛錬の成果を発揮して、1・2年生が以下の素晴らしい成績を収めました。
 おめでとうございます! これからも切磋琢磨して頑張っていきましょう!

  女子団体の部 優 勝  大宮光陵高校Aチーム
             (越野 彩香 2年、戸田 亜美香 2年、冨田 愛月 2年
  女子個人
   2年生の部  優 勝  戸田 亜美香(2年)
         第3位  冨田 愛月 (2年)
                             第8位  越野 彩香 (2年)

   1年生の部 第2位  豊田 結依 (1年)
         第3位  名畑 もえ (1年)
         第4位  爪川 菜波 (1年)  

  男子団体の部 第6位  大宮光陵高校Aチーム
             (小島 佑太 2年、長谷川 幸輝 1年、町田 海翔 2年
  男子個人
   2年生の部 第5位  小島 佑太 (2年) 
            
 
1月29日(月)【1学年】合唱練習を行いました。
 3月13日(火)の卒業式に向けて、1学年では校歌と「旅立ちの日に」の
合唱練習を行っています。歌唱指導担当は1年音楽科の生徒です。
 先週の合唱練習は雪の影響でなくなってしまい本日が第1回目でしたが、どの
教室からも美しいハーモニーが響いてきました。来週は体育館でクラスごとに
発表です。卒業式の日に最高の歌声で3年生の旅立ちをお祝いできるよう、仕上
げていきましょう。
  
  
  
           
 
1月29日(月)【音楽科】第30回卒業演奏会開催!
 昨日1月28日(日)、音楽科は彩の国さいたま芸術劇場音楽ホールにおいて、
第30回卒業演奏会を開催しました。3年生全員が独奏・独唱を披露し、音楽科
での3年間の集大成を見事に表現してくれました。割れんばかりの拍手の中、観
客の保護者の方々の目には光るものがありました。3年生の皆さん、ブラボー!
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
1月26日(金)【3学年】家庭研修期間へ
 本日は、3年生の学年末考査の最終日でした。考査終了後には学年集会が
あり、家庭研修期間の生活上の諸注意や心構え等について、各担当の先生方
からお話がありました。大学入試を控えている人はもちろん、進路が既に決定
している人も、健康に十分気をつけて、自分を律し、一日一日を大切に過ごし
ましょう。教職員一同、皆さんの健闘を心より祈っています。進路について
何かあったら、早めに学校に相談してください。
 3年生の次の登校日は、2月14日(水)の予餞会の日です。
  
 

平成29年度全国暴力追放運動統一ポスター 優秀賞 受賞

1年8組 山田 香景さん
 1月25日(木)に浦和の埼玉会館にて「第29回暴力追放・薬物乱用防止
埼玉県民大会」の席上、表彰が行われました。

山田さんの作品は、全国297点の応募の中から優秀賞を受賞しました。
おめでとうございます!



 
1月25日(木)【音楽科】第313回校内演奏会開催!
 本日午後、本校第2音楽室において、第313回校内演奏会が開催され
ました。今年度の演奏会も、残すところ今回も含めあと二回となりまし
た。今回は、1,2年生8名に加え、3年生2名が参加しました。
 いつもながら、心癒やされる素晴らしい演奏で、会場は今日の寒さを
吹き飛ばすようなホットな気分に浸されました。特に3年生は、本校で
培った音楽を思う存分表現していて、とても感銘を受けました。
次回、2月1日(木)は今年度最後の校内演奏会です。どうぞお楽しみに!
      
    
 
1月25日(木)かまくら 出現
  先日の大雪もかなり融けてきましたが、寒波の中で固い根雪になりそうな
今日この頃。皆様、いかがお過ごしですか。大宮光陵の敷地内を歩くと、グ
ラウンドと校舎の間に、見事な かまくら を発見しました。人が入れるような
立派なサイズで、中には段ボールが敷き詰められていて、意外とあたたかそう
です。作ったのは、美術科3年の彫刻専攻グループとのことです。黒板アート
同様、やがては失われてしまう運命であることもまた、人の心にある種の切な
さを感じさせるのかもしれませんね。この一瞬を、大切にしよう。
  
 
1月24日(水)【普通科 工芸】木工作品を展示しています。
 美術科棟2階メディアスペースでは現在、3年生普通科工芸選択者による
木工作品を展示しています。独自の発想を生かしたイスやテーブル、家具等、
様々な意匠を凝らした作品を、どうぞ御覧ください。
   
    
      
 
1月24日(水)本日から3年生は学年末考査です。
 3年生は本日(水)から明後日(金)まで、学年末考査です。高校での
定期考査としてはこれが最後になります。最後の最後まで、しっかりと
頑張ってください。やるべきことを誠実にやり遂げることで、次にやる
べきことが、きっと見えてきます。皆さんの健闘を祈ります。
         
 
1月23日(火)【地理(フォトランゲージ)の授業】
 地理B(3年)の授業では、3学期は国際理解・異文化理解をテーマに
学んでいます。22日の授業(花田教諭)では、写真や映像から読み取れる
情報をもとにグループディスカッションを進める「フォトランゲージ」に
よる学習を行いました。
 この日は、イヌイットの家族の生活を題材に、一部が白抜きで隠された
写真を使って、生活様式を考えました。日本人と似た顔立ちのイヌイット
が、犬ぞりで狩猟に出かけ、獲ったアザラシを玄関でさばいたり、スーパ
ーで猟銃が売られている様子に、生徒たちは声を上げて驚いていました。
自分たちの持っている「固定観念」や「常識」を揺さぶられたようです。
 地理科では、日本での自分の常識が世界では当てはまらないこと、見る
視点や立場によって多様な生活や考えが生まれることを学び、グローバル
リーダーとして社会に出て活躍してほしいと願っています。
  
 
1月23日(火)【雪かき】
 本日は、昨夜の大雪で一面、銀世界。始業時間を1時間遅らせた大宮光陵
でも、朝から教職員総出で雪かきをしました。すると、登校してきた生徒達
が、自主的に手伝ってくれるではありませんか。(みんな、ありがとう!)
みんなでやると、大変な作業も楽しくなります。寒い中にも、心の温まる、
雪かきの朝でした。みんな、風邪ひかないでね!
    
   
     
 
1月22日(月)【大雪対応について】
 本日22日(月)は大雪のため、授業は5時間目(~2:15)で終了、生徒
は完全下校とし、6・7時間目及び部活動は中止といたしました。
 明日23日(火)は1時間目をカットして始業を1時間遅れとし、生徒は
9:30登校、9:40SHR、9:50~授業、となります。明朝は路面の凍結・交通
機関の混乱も予想されますので、安全第一で登校してください。交通機関の
遅延による遅刻については、状況に応じて配慮しますので、電話連絡は不要
です。生徒の皆さんは、常に安全確保を第一として、気をつけて判断・行動
してください。
  
 
1月22日(月)【家庭科】3年生最後の授業はケーキ作り!
 雪降るこの日、3年生の選択家庭科の授業では、思い出に残るケーキ作りを
行いました。3年間の家庭科の授業で磨いた腕前で、出来映えは御覧の通り。
味も見た目も最高のケーキができました。
 みんな、腕をあげたね!さすがは3年生!おいしそう!
     
       
    
 
1月21日(日)【進路指導】学力テストを1年生が全員受験!
 本日は、大手民間会社の模試(総合学力テスト:国語・数学・英語)を1年生
が校内のいつもの教室で全員受験しました(インフルエンザなど欠席者を除く)。
1年生の時から進路を意識して自分の実力を確認しながら目標を立てていくこと
は大事なことです。折しも、3年の先輩は、大学入試の真っ最中。先輩も頑張っ
ています。1・2年生の諸君も、先輩方の背中を見て、自分の足下を固め、一歩
一歩、しっかりと進んで行きましょう。
  
 
1月19日(金)【行事】百人一首 学年大会を開催しました。
 本日の放課後、ルミナスホール2階の大広間にて、光陵の冬の風物詩「百人一首
大会」の学年大会(1年・2年)を開催しました。各クラスから、クラス予選で勝
ち抜いた代表6名ずつが参加し、腕を競い合いました。本日勝ち残った参加者は、
2月2日(金)の決勝大会に進出します。(決勝大会進出者には図書カードが贈ら
れるほか、上位入賞者は表彰される予定です。)高いレベルでの取り合いに、観戦
していた教員もびっくり。決勝でも、がんばってください!
 
 
1月19日(金)【学食だより】22日(月)は、おしるこ の日!
 寒い日が続いていますが、皆様お元気ですか? ルミナスホールの学食では、週明け
の1月22日(月)に「おしるこサービス」を開催します。お弁当のご予約又は食堂
でのお食事のご注文に、おしるこ1杯をサービスします。
 皆様のご来店を、心よりお待ちしています!
  
 
1月18日(木)【音楽科】第312回 校内演奏会 開催!
 本日午後、本校第2音楽室において、第312回校内演奏会が開催されました。
今回も、本校1・2年生5名に加え、3年生も参加し、信念の感じられる高度な
演奏をしてくれました。最後にはゲスト演奏として、本校の非常勤講師で声楽の
池田千穂先生、ピアノ伴奏の北川ひとみ先生による春のようにあたたかく美しい
調べが披露されました。透き通った歌声と、ぴったり合ったピアノの旋律に聴衆
の皆さんはすっかり惹きつけられているようでした。
 池田先生、北川先生、本日は誠にありがとうございました。
 次回の校内演奏会は1月25日(木)です。どうぞお楽しみに!
   
  
 
1月17日(水)【進路指導】3学期補講を開始します。
 国語、数学、英語、地理歴史、理科、書道の各教科で、3学期の補講を
開始します。生徒の皆さんは、各教室に掲示された一覧表を見て、申込み
をしてください。申込み期間は本日17日(水)~19日(金)までです。
寒い日が続きますが、体調管理に気をつけて、一緒にがんばろう!
        
 
1月16日(火)【書道科】北海道の先生が見学に来られました。
 本校には、遠方からも教育関係者が視察・見学に来られることがよくあります。
本日は、はるばる北海道から、北海道稚内高校の書道科の先生がいらっしゃいまし
た。全国唯一の専門学科としての大宮光陵高校書道科の教育の在り方を学ばれ、今
後の教育に生かしていかれるそうです。グローバル時代に、日本の誇る文字文化と
しての書道教育の大切さを、遠く離れていても共有できることを嬉しく思います。
生徒の皆さん、誇りを持って頑張っていきましょう。
   
               
 
1月16日(火)【保健】インフルエンザ・風邪に御注意を
 現在、インフルエンザや風邪が流行しています。これらによる体調不良での
欠席者も増えてきております。生徒の皆さん、また御家族の皆様も、うがいや
手洗いの励行など、感染の予防に御注意ください。
         
 
1月15日(月)【書道科】テレビ埼玉で本校書道科の紹介が放映されました。
 過日、下記のとおり予告しました本校書道科の特集が、予定通りテレビ埼玉で放映
され、書道科の授業の様子等が紹介されました。御協力いただいた皆さん、ありがと
うございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 全国で唯一本校にある書道科について、1月13日(金)にテレ玉(テレビ埼玉)
が授業などを取材に来られ、本日15日(月)21:30~の「ニュース930」で放映
予定となっています。おそらく9:45前後からの5分間くらいの予定とのことです。
皆様どうぞ御覧ください。(ニュースの内容によっては予定が変更になる場合があり
ます。) 
  
 
1月13日(土)中学生・保護者対象 学校説明会を開催しました。
 下記にお知らせしました報告会を、13日午前、無事開催・終了いたしました。
寒い中をお越し下さいました中学生・保護者の皆様、ありがとうございました。
健康に気をつけて、どうぞ最後まで頑張ってください。4月にお待ちしています!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 13日(土)10:00~(開場:9:30)、本年度最後の学校説明会を開催しま
す。各種説明の後、校内見学会・個別相談会も実施します。本校出願を考えていて
まだ説明会に来たことのない中学3年生・保護者の方は、是非お越し下さい。事前
申込みは不要です。
 説明会では普通科と普通科外国語コースについての説明が主となりますが、
個別相談会では音楽科・美術科・書道科の受験に関する相談ブースも設けます。
皆様のお越しを、お待ちしています!(自動車での御来場は御遠慮下さい。近隣のコンビニ・
スーパー等の店舗駐車場には駐車なさらないよう御理解と御協力をお願いします。)

         
 
1月12日(金)土日は、いよいよ大学入試センター試験!
 明日・明後日の週末は、大学入試センター試験です。受験する3年生は、
体調管理に万全を尽くして、自分のベストが出せるよう平常心で臨んでくだ
さい。大野校長の「努力は、裏切らない。」という言葉を思い出し、試験中
は最後までねばり強く取り組んでください。皆さんの努力を知る教職員一同、
健闘を心から祈っています。
         
 
1月11日(木)【1学年】「総合学習」で進路学習
 今日の6時間目、1年生は「総合的な学習の時間」に『進路の手引き』(本校
進路指導部発行)を活用した進路学習を行いました。卒業生の合格体験を読み、
グループワークで感想を言い合ったり、考えたことを文章にまとめたりして、進
路選択についての考えを深めました。あせらず、たゆまず、おこたらず、一歩一
歩、着実に歩んでいきましょう。
   
   
 
1月10日(水)課題テスト&授業スタート!
 本日は、課題テスト及び授業スタートの日。生徒の皆さんは、新年初の授業を
受けた心境はいかがでしたでしょうか。今週末には早くも大学入試センター試験
があります。3年生にとっては正念場ですが、健康管理をしっかり行い、自分を
大切にして、自分のベストが出せるよう頑張ってください。1・2年生の諸君も
今のうちから一日一日を大切に、自分の力を伸ばすよう努めていきましょう!
           
 
1月9日(火)3学期スタート! 始業式・表彰式を行いました。
 本日から3学期です。今日は体育館で始業式・表彰式を行いました。
 始業式では、大野校長から、下記の校長講話があったほか、生徒指導主任の
鈴木教諭から生活の心構えに関するお話がありました。また表彰式では、下記
の生徒諸君が表彰を受けました。おめでとうございます!
 年度の締めくくりの3学期、一日一日を大切に頑張っていきましょう。

         【3学期始業式 校長講話】
       
  皆さん、おはようございます。年末・年始はどのように過ごしましたか。充実した休みを
過ごすことができたでしょうか。3年生の中には、大学受験を控えて勉強に明け暮れたとい
う人もいると思います。いい結果が出ることを期待しています。

 さて、今日は、少し昔の話をします。時代は、江戸時代になります。侍の家に生まれた
「伝蔵」という男の子の話です。

 子供のころ、遊んでばかりいた伝蔵は父親から戒められました。

 (父親)「米櫃(こめびつ)から、たったひと粒の米を取っても、米が減ったかどうかは
分からない。けれども、1年間か2年間、毎日ひと粒ずつ取っていると、減ったことが分か
る。逆に、米櫃にひと粒の米を加えても、米が増えたかどうかは分からない。だけど、1年
や2年、毎日ひと粒ずつ加えていると、増えたことが分かる。学問や勉強も同じだ。1日だ
け勉強したり練習したりしても、すぐに利口になったり上手になったりするわけではない。
1日怠けたからといって、翌日、すぐに馬鹿になったり下手になったりするわけではない。
けれども、毎日、毎日、ほんの少しずつでも努力を続けると、これが1年後、2年後には、
利口になったり上手になったりしたことがよく分かる。逆に、毎日少し怠けていると、気が
つくと、いつの間にか分からなくなったり、下手になったりしてしまっている。継続は力な
りだ。」

 それから伝蔵は、一粒の米をいつも机の上にお守りとして置き、怠けようという心が起き
た時、その米粒を見て自分自身を励まし頑張ったそうです。学問に打ち込んだ伝蔵は、後年、
新井白石と名乗りました。

 この話は、江戸時代を代表する学者で徳川幕府に仕えた新井白石の子供のころの話です。
怠らずコツコツと努力し続けることの大切さを語る場合に、よく使う逸話です。

 さて、みなさんは新年を迎え今年の抱負や決意を抱いたでしょうか。英語にも日本語と同
様に
New Year's resolutionという言葉があります。「体重を減らす(Lose weight)」「酒を
ひかえる(
Drink less alcohol)」などはアメリカの大人の間でもよく見かける抱負のようで
す。

 年の初めに、「今年こそは」と思いが奮い立つのは洋の東西を問わないようです。しかし、
新年の決意を成し遂げられる人は果たしてどのくらいいるのでしょう。私などは毎年同じこ
とを心に誓うのですが、これまで達成したことはありません。新井白石の話を思い出しては
いつも反省しています。

 みなさん、新年を迎えて、新たな気持ちで今年の抱負や目標を心に抱いたことと思います。
今年は、新井白石を見習い、目標達成のための努力を継続しましょう。そして、戌年にちな
んで、まずはワンステップ踏み出しワンランクアップしましょう。そして、ワンダフルな一
年の出だしにしましょう。
                          平成30年1月9日 校長 大野 元彦


         【1月9日 表彰式 表彰生徒】
(外国語コース)

 平成29年度 第68回埼玉県高等学校英語スピーチコンテスト
     ◎
優秀賞 2-7 黄 烱賢
(吹奏楽部)

 2017さいたまアンサンブルフェスタ

     ◎サクソフォーン四重奏 銀賞 代表 1-5 山田 悠

     ◎木管五重奏      銀賞 代表 2-2 村石 咲希

  
            おめでとうございます!

 
1月5日(金)【書道科】全国青少年書き初め大会で第1席等、多数受賞
 1月4日(木)に東京都渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センターで
開催されました第8回全国青少年書き初め大会において、本校書道科の生徒が
下記の通り団体・個人とも第1席(文部科学大臣賞)をはじめ多数受賞しました
ので、御報告申し上げます。
 受賞した生徒の皆さん、おめでとうございます。新年の良いスタートを切ること
ができましたね。皆、今年もがんばっていきましょう!
     
        <第8回全国青少年書き初め大会>
【個人】・文部科学大臣賞(第1席)
        2年 小原 悠菜
    ・国立青少年教育振興機構理事長賞(第3席)
        3年 鈴木 伶実、牛島 百合愛
    ・高等学校文化連盟全国書道専門部会長賞(第4席)
        3年 鈴木 千尋
    ・全国書道高等学校協議会理事長賞(第5席)
        2年 町田 真梨
    ・審査員奨励賞 
        3年 岩崎 真子、大澤 優風、下川 瀬里
        1年 若旅 初音
【団体】・文部科学大臣賞(第1席)
        埼玉県立大宮光陵高等学校

 ◎下の写真は、昨年度第1席(文部科学大臣賞)受賞者として、デモン
  ストレーションで揮毫を披露した牛島百合愛さん(3年)です。
    
  牛島さんが揮毫したのは古今和歌集 巻第二十 大歌所御歌 大直毘の歌 で、
  「新しき年の始めにかくしこそ千年をかねてたのしきを積め」(おめでたい年の
  初めに当たり、かように一同が集って千年も先の繁栄を心に描いて「楽し」と
  いう木を山のように積み上げましょう。)です。
   
 
          ~謹賀新年~
 皆様、新年あけましておめでとうございます。本年も大宮光陵高校をどうぞ
よろしくお願い申し上げます。
    お正月の期間中(1月2日~)、さいたま市大宮区の氷川神社・大宮公園に
隣接する 歴史と民俗の博物館 において、本校書道科の生徒による揮毫「謹賀
新年」、「新春のお慶びを申し上げます」及び作品「臨 松風閣詩巻」「臨 
関戸本古今集」が展示されています(下の写真)。
 皆様、お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りください。       
  
 
        歴史と民俗の博物館のホームページで、大宮光陵高校書道科について紹介
     されています。どうぞ御覧ください。
        歴民HPトップ: http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/
          スタッフブログ: http://www.saitama-rekimin.spec.ed.jp/?page_id=67