埼玉県立大宮光陵高等学校  since1986 
   普通科  外国語コース  美術科 音楽科 書道科←ここを押してください。
〒331-0057 埼玉県さいたま市西区中野林145番地  TEL 048-622-1277 FAX 048-620-1901
アクセスしていただきありがとうございます。 今年開校32年目を迎えました。本校の様々な魅力をたくさん発信していきます。本校のホームページをどうぞよろしくお願いいたします。

 


児童生徒書道展

ご応募ありがとうございました。

 

メニュー

学科紹介学校概要学校生活進路指導総合芸術活動国際交流学校説明会高校入試事務室からのお知らせ

H29体験入学・学校説明会

普通科
普通科外国語コース

第3回 11月25日(土)
第4回  1月13日(土)

音楽科
説明会2 9月30日(土)
説明会3 12月2日(土)


美術科
説明会1 10月14日(土)
説明会2 11月11日(土)

書道科
説明会2 9月24日(日)
説明会3 12月2日(土)

詳細は各科の学校説明会
ページをご覧ください。
体験入部はこちらから

 
H27.09.04~646221
学科紹介
 
トップページ > 学科紹介> 音楽科> 教育方針・専攻紹介 

音楽科(教育方針・専攻紹介)

 

教育方針

 
大宮光陵音楽科は、音楽の専門家として活躍し、音楽文化と社会の発展に貢献できる人材を育てる ことを目標としています。
 
①専門家による専光実技の徹底した個人指導
生徒はピアノ・声楽・管楽器・弦楽器・打楽器の各専攻に分かれ、それぞれの分野で演奏家として、また指導者としての実績が豊富な5人の教諭と44人の講師が、マンツーマンの個人レッスンを行います。

②習熟度別の小グループによる授業
ソルフェージュや音楽理論等の専門性の高い科目は、各人の適正や習熟度に合わせた少人数にクラスを編成して授業を行い、全員の理解とレヴェルの高い教育を目指します。

③アンサンブル活動への積極的な取り組み
重奏や重唱、合奏や合唱などのアンサンブル活動を通して好ましい人間関係を築き、生徒同士での音楽性の高め合いの場を提供します。


 

専攻紹介

 

ピアノ専攻

 

 
グランドピアノが2台ずつ設置されたレッスンルームで経験豊かな指導者から熱意のあるピアノ指導を受けることができます。1対1の個人指導により、基本的な技術と個々のレベルにあった課題を研究します。また、2台ピアノや他の楽器とのアンサンブル経験も行い、幅広い音楽活動ができます。
 

声楽専攻

 

 
個人レッスンを中心に発声法や呼吸法を身に付け、歌曲やオペラを基本的なことから楽しく段階的に学びます。また声楽アンサンブル、合唱を通して合唱技術を磨き、ソロとは違い大人数で一つの曲を創り上げていく喜びと感動を味わいながら協調性や表現力を養います。
 

管・打楽器専攻

 

 
国内外で活躍する経験豊富な指導陣が、演奏の基礎基本を納得がいくまで指導します。また、オーケストラ・吹奏楽・室内楽などあらゆる演奏スタイルを経験することで、音楽の表現力、そして音楽人として生きていく人間力を高めます。生徒一人ひとりの夢を大切にし、その表現のために全力で教育活動に当たります。
 

弦楽器専攻

 

 
ソリストのみならず、国内や海外の有名オーケストラでも活躍する日本の弦楽器プレイヤー。素晴らしい環境と講師のもと、あなたも夢に向かってチャレンジしてみませんか。
 

講師名簿

 

教諭
ヴァイオリン
臼木 忠臣
声楽
竹下由布子
ピアノ
田尻 桂
ピアノ松浦 良美
ピアノ
松崎 康弘
 
非常勤講師
ピアノ
赤間亜紀子奥山久美子川島みどり
北川ひとみ財満 和音大導寺錬太郎
武田美和子田村佳奈子辻 春美
三村 則子弓削田優子吉岡 裕子
声楽
池田 千穂推屋 瞳高橋 淳
田村  稔富永 順子萩原 みか
藤井 奈生子山吉理恵子 
フルート
金子 奈美若土 祥子
オーボエ
小山 祐生  
クラリネット
川畑 麻衣子小坂 真紀
ファゴット
伊藤 真由美  
サキソフォン
佐藤 典夫   平賀 美樹 
トランペット
原 進  依田 泰幸 
ホルン
飯島 さゆり  塚田 聡  
トロンボーン和田 正行
チューバ
喜名 雅  
ヴァイオリン
浅井 千裕丹羽 道子和田 和子
チェロ
小貫 詠子櫻井 慶喜 
コントラバス
岩崎 鮎夏佐々木 晶子 
打楽器
鷹羽 香緒里  
ソルフェージュ
清水  篤 
 
◆特別客員講師 ピアノ 横山幸雄
大宮光陵高校音楽科は、近年様々なコンクール等において上位入賞者を輩出するなど、各方面から注目を浴びている学校です。その様な音楽科の将来性の高い生徒達にレッスンを行えるのは、大変に喜ばしいことと感じています。  この恵まれた環境の中で、ともに豊かな感性を育み、素晴らしい音楽を奏でていきましょう。
 

 

専攻別人数

 
 
平成26年度
平成27年度
平成28年度
平成29年度
ピアノ
13(4)
19(4)
15(1)
18(2)
声楽
6
7(1)
6(2)
4(2)
フルート
2
 
 
4 
オーボエ
 
1 
1 
1(1)
クラリネット
 
2
3
1(1)
ファゴット
 
 
1 
1(1) 
アルトサックス
2 
2(1)
3(1)
 
ホルン
1
1
 
4(1)
トランペット
2(1)
2(1)
1
1(1)
ユーフォニウム
 
 
 
 
チューバ
 
1(1)
1(1) 
 
トロンボーン
2(1)
 
2(1)
3 
ヴァイオリン
2
2(2)
5(1)
1
チェロ
 
 
 
 
コントラバス
 
1 
 
 
ハープ
 
 
 
 
打楽器
3(1) 
 
2(2)
2(1) 
33(7)
38(10)
40(9)
40(10)
( )内は男子の数